ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.3.20 13:00

ショーン現象にご注意を

いやー、いやー、うっかり危険人物としてどこかへ幽閉されて、
脳みそパチンと切り取る手術とかされなくてよかったー。
どうも、元ミルキーストリッパーです。(「淑女我報#4」
参照のこと!)

当時はまだブログの仕組みが日本に持ち込まれていなかったので、
ちょっとしたホームページひとつ作るのにとてつもない労力が必要だった
のですが、なぜかその労力を、完全に間違えた方向へ、全力で爆走させて
しまったという。いやー
絵文字:冷や汗絵文字:冷や汗
借金に追われているのを人に知られたくなくて、友人知人とも一切連絡を
絶ってたという状況も大きかったかも??
「私ではない誰か」になりたかったんですね。
みなさん、これを「ショーン現象」と言います。
危ないねー!
孤独はときに必要ですが、孤立はときに人を殺します。
じゅうぶん気を付けましょう。ぶんぶん。

今日は、早めにライジングの原稿やろうかなと思ったけど、
昼ごはんを食べながらちらっと手にとった筒井康隆の『俗物図鑑』が
おもしろすぎて、笑ってご飯を噴き出してしまい、そのまま読むのを
やめられなくなってしまった。
「世間の良識」に屈していちいち小説のなかの言葉遣いを選んでいたら、
こんなおもしろい作品できあがらないよ。

このごろ好きな本を読むことに長時間使えていなかったので、
満足な一日になった。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ