ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.4.21 08:55

なんで藤原紀香バッシングされてるの?

週刊文春読んでたら、藤原紀香がブログで
熊本の震災に寄せて、
「火の国の神様、どうかどうかもうやめてください」
と書いたとして、バッシングを浴びているんだけど、
な、なんで?
ぜんぜん意味がわかんない。
「熊本に天罰が下ったような言い方」「熊本に失礼」
というのがその理由らしいんだけど、そ、そうなの?
ネットで大炎上、というので検索してみたら、
すごいことになっていて、ますます目が点に…。

タレントイメージの打ち出し方に対する反感があるのは
わかるけど、ブログの文章、そんな熊本に失礼かなあ?
人間にはどうしようもない、自然=神への畏怖や恐怖を感じて、
どうかお鎮まりください、と祈りの言葉が出る感覚については、
極めて日本人的で、別に不自然とは思わないけどなあ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ