ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.4.22 07:17

大変だ。世界バナナ危機。

大変だ! いま、バナナが危機に瀕している!

バナナが絶滅してしまうかもしれない!

そ、そんなバナナーーーっ!



「そんなバナナ」と力いっぱい言いたかった木蘭です。
のむらしんぼ先生から何かが感染したかもしれない。

いやいや。

現在、本当に世界中でバナナの疫病が流行しており、冗談でなく、
バナナが絶滅してしまうかもしれないという事態になっている。

台湾で発生した『パナマ病』というバナナを腐らせる病原菌が
急速に拡散。
インドネシア、マレーシア、フィリピン、
オーストラリアなどの
バナナ農園を全滅させてしまったそうだ。
そ、そんなバナナ……。

世界のバナナ輸出量のうち、4分の3を占めている中南米には、
まだ上陸していないが、「時間の問題」であり、非常に大規模な
経済的打撃を避けられないだろう、と。
そ、そんなバナナ……。

アフリカでは、食料安全保障上、バナナが非常に重要であり、
1億人もの所得創出を担っている
なんとしても水際で防がねばならないが、遅かれ早かれ、
駆逐されてしまうだろうと予測されている。
そ、そんなバナナ……。


この事態を受けて、国際的なバナナ機関(?)は、
来週、南米コスタリカで開催予定だった「国際バナナ会議」を
急きょ米国マイアミでの開催に変更。
各国から集合するバナナ関係の人間によって、南米に菌が拡散
する恐れがあるためだという。
そ、そんなバナナ……。

『パナマ病』に一度感染すると、バナナは木の根深くまで病原体に
侵されてしまい、農場全体がやられてしまうという。
木を伐採しても、農場の土壌は50年近く感染状態のままとなり、
使い物にならなくなるそうだ。
そ、そんなバナナ……。

さらに、世界中で栽培されているバナナの品種が、ほぼ統一された
状態であることも、このバナナ危機の要因になっているらしい。
かつて世界中に流通していたバナナは、「グロス・ミシェル」という、
いまよりも大きくて弾力があり、クリーミーな種類だったそうだが、
1960年代に病原菌に侵されてこれが絶滅。
それ以降は、病気に強い代替品種として「キャベンディッシュ」という
種類に入れ替わっているそうだ。

キャベンディッシュは、丈夫で、長い船旅に強く、輸出に適しており、
貿易においても、品種を統一すれば、サイズも味も標準化できて
売買が容易になる
という利点も重なって、
現在、世界で輸出されているバナナの95%
キャベンディッシュ種
に統一されている状態なのだという。

そこへ、このキャベンディッシュを絶滅させる疫病が発生。
現在、この疫病に打ち勝てるうえ、さらに食用にも適した品種は
まだ発見
されていないらしい。
バナナ業者は、キャベンディッシュの遺伝子組み換えバナナの開発
乗り出しているという。
そ、そんなバナナ……。

祖母から「昔は、フォークとナイフでバナナを食べていた」という話を
聞いたことがあるけれど、またそうなるかもしれないよ?
バナナが高級品となり、富裕層にしか食べられなくなるという未来。
そ、そんなバナナ……。


しかし、「じゃあバナナ食べなきゃいいじゃん」では済まされない怖さを
この危機は孕んでいると思う。
病原体による食料の世界的危機は、バナナに限らない。
そもそもどんな食料に、いつ起きるとも知れないのだ。

これが、米だったら?
50年も田んぼが病原体に侵される事態など絶対にないと言い切れる?

そして、TPPによって生産国が限定されてしまい、
売買の便宜上、品種まで限定されてしまった後の世界に、
このような事が続発したら?

地震、津波、火山、台風、洪水、竜巻、疫病、干ばつ。
たとえ平和に暮らしていたとしても、地球上にいる時点で、
人間は
ありとあらゆる災害に弱い生き物なのだ。
経済優先、効率向上だけに目を奪われていると、
いつか、ある日突然、破壊的な危機事態に陥るかもしれない。

嗚呼、バナナ・・・そんなバナナ・・・。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ