ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.4.27 01:30

パラレルワールド

パラレルワールドに迷い込んでしまったみたい。
朝3時半に起きたときは、古いサイトが出現していて、
別次元の小林先生から「ブログ上げてみる?」と呼び掛けられていたけど
テレビ局から帰ってきたら、そんな世界はなかったことになっていて、
新しい投稿が続々と展開している。
この混乱の中、ひたすら淡々と投稿されている高森先生のブログ、

小堀桂一郎氏の記事の前にもうひとつあったと思うけど、失われたままだ。

インターネット上の引越しって大変なんだな。
アタラシノサーバーノカミ様、どうかお鎮まりください。

MX「モーニングCROSS」、ゴルフ解説者の小山武明さんと初めてお会いした。
個性が強くて、お話も上手だし、とても面白い方だなあと思った。
後半のオピニオンのコーナーは、『不謹慎狩り』について話した。
「炎上」って、ある意味ネットの娯楽、消費活動でもあるんだろう。
でもネットは、そこに人間が見えないから、自意識が暴走しやすい。
人間と対話するときは、話し手も聞き手も、表情や相槌のトーンなどから
フィードバックを受けて、お互いに作用・影響しあって、その場で自分を
振り返りながら、微妙に調整をしていくという「縛り」が発生する。
その調整が「常識的な態度」というものなんだと思う。
だけど、ネットはそれがない。
なんの束縛もない自由な空間だから、常識が宿らない。

かと言って、ネットではむちゃくちゃな不謹慎狩りをしてる人も、
現実の世界では、ものすごく常識的な普通の人だったりして・・・
デジタルの私、アナログの私、そんな「ひとりパラレルワールド」を抱える、
ネット病みたいなものは、ますます蔓延しているのかもしれないな。

あら、一行目とうまいことつながった!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ