ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.5.4 02:44

うちのアパートから生まれたことわざ

長らく神様の出てこない『ザ・神様!』で爆走してますが、
赤ちゃんを寝かしつけながら、もだえて笑いをこらえた、
という声をいただいてとても喜んでます。
私は自分ひとりでもこのアパートの怪奇現象を楽しんでますが、
その話で笑っている人を見ると、釣られて客観的にまた笑えます。
別の視点で二度笑える。こんな快楽はありません。
どんどん原稿が長くなってるけど、ストレスなく読めると思います。
文字のジェットコースターに乗って
私の異常なアパートを楽しんでね!

《うちのアパートから生まれたことわざ》

◎ミエテルの偽証【みえてるのぎしょう】
自分の罪をごまかすために、もともと世間から悪い偏見を持たれている
第三者の名をあげつらい、その人物から被害を受けた過去の体験を語って、
さも、今回の犯人もその人物であるかのように印象操作を行うこと。
悪質なミスリード。

ミエテルの小石【みえてるのこいし】
恐怖心や猜疑心などから、自分に向けられた些細な攻撃または武器が、
現実よりもはるかに悪辣で危険なもののように感じること。
とるに足らない攻撃。
例:「冷静に考えなさい。そんな悪口、ミエテルの小石でしかない

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ