ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.5.15 06:11

ベリーダンス

昨夜はベリーダンスのショーで、音や照明を担当したのだけど、
ダンサーのタカダアキコさんが格別に良かった。
毎月いろんなダンサーの方のショーを催しているんだけど、
技術、筋力、柔軟性、表現力、それからエンターテイメント性、
これが全部揃った人は滅多にいないと思う。
自身の世界観を、ものすごく強靭な筋力に支えられた、
ほとんど曲芸に近いような身体の動きで表現していくので、
会場が湧きまくり。
さらに、実力あるダンスで、うっとりと魅せながらも、
随所にコミカルな動きを入れて笑いまでとってしまうので
大盛り上がり。
人を楽しませるには、やはり確実な基本技術の習得や、
肉体の維持が必要なんだな。
ダンス以外にも通ずることのように思えて、勉強になった。

告知を打った日から、予約電話が殺到していて、
九州からわざわざ泊りがけで見に来るという人もいたので、
凄いなあと思っていたのだけど、納得。
店内が、ベリーダンスを習っている若い美女たちでいっぱいに
なった夜だった。

ところで、うちの母親、以前、突然「ベリーダンスを習う!」と言って、
アラブのお姫さまみたいな、ものすごい衣装を揃えていたけど・・・・
あれ、どうなったんやろ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ