ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.5.17 07:50

次回の淑女我報

CQ、CQ。
笹さんからの無線連絡を受けて、
昨夜は伝書バトを使って打ち合わせを行い、
次回の淑女我報は、世界経済フォーラムが毎年発表している
「ジェンダー・ギャップ指数(男女平等指数)」を題材にして
語ってみることになりました。
この指数について、「日本はまだ104位?」と憤りまくっている
女性団体の主張についても、忌憚なく話せたらおもしろそうです。

私は、男性客相手の商売歴が長いので、
外で働いて、しかし、帰りたくても家にまっすぐ帰ることができない、
あるいは、すぐ帰りたくなくてわびしく繁華街を歩いてしまう、
そういった「お疲れさま」の男性たちの姿をずっと見ていることもあって、
なんでもかんでも男尊女卑目線から非難する女性たちを見ると、
最初に「あつかましい・・・」と感じてしまうんですよね。
そりゃ男尊女卑はあるし、部分的には彼女たちの言い分を理解できる
ところもあるけど、そこまでなにからなにまで?? と。
だから、書くときは、なるべく強い批判の言葉を選ぶんだけど、
一方で、
「これって男に肩入れしているように見えてるだけかも・・・」
とも思ったり。
そのあたりも、動画での会話だったら、ブログでの文章化とは
違ったニュアンスを込めて話せるから楽しみ。

そして、なにより、ジャーナリストとして社会を渡ってきて、
そしてご結婚もされた笹さんとの立場や視線の違いも含めて、
いろんな角度から話が弾みそうです。

ちなみに、わたし、個人的に、笹さんの料理や縫物のブログが
かなり好き。
おせち作りで数の子を煮た話とか、ドタバタの伝わりっぷりが
すごくて、最高でした。
続報、望ム。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ