ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.5.31 04:58

なんだこりゃ?「足し算の心構へで国を何とかしよう」??

小川榮太郎さんのFacebookを拝見しました。
「放送法遵守を求める視聴者の会」の事務局長なんですね。
今朝の投稿から少し抜粋してご紹介したいと思います。


(小川榮太郎氏2016年5月31日のFacebook投稿より)


私は5年前の安倍再登板運動の時にかう言つて説いて回つた。
「安倍さんで足りないといふ保守の人がたくさんゐる。一人で100点の
人間などゐるわけがない。もし安倍さんが70点ならこつちで30点を足
して支へる、60点なら40点を足して支へる。それを外から偉さうに批評
してゐてどうするか、と。」
私は安倍政権になつてからもずいぶん長い間政権擁護の論陣を張らざるを
得なかつた。足し算の心構へで国を何とかしようといふ人が余りにも少なく、
私自身が安倍政権の不足分の足し算をするどころか、保守の中からの安倍
批判を防がないとならない程情けない状況だつたからだ。永田町、霞が関、
マスコミ、アカデミズムの全てとベクトルが逆の人が総理になつた、そんな
極端な状況で安倍氏に出来ることが限られてゐるのは始めから明らかだ。
たつた10人の会社の社長だつて、社員全員とベクトルの違ふ事をやるのは
大変でせう。だからこそ足し算で支へる必要がある。何十万人のエリートたちと
逆のベクトルで首相の任に当たるんだから。
安倍総理も安倍政権もどうでもいい。論評する暇があれば、国の為に政権の
不足分を足し算し、間違ひは早目に修正するやう動いてくれと言ひたいね。



・足し算の心構へで国を何とかしよう
・保守の中からの安倍批判を防がないとならない程情けない状況
・論評する暇があれば、国の為に政権の不足分を足し算し、間違ひは
早目に修正するやう動いてくれ

なんだかあまり意味がよくわからなかったのですが、
つまりざっくり言うと

『権力者が60点なら、60点であることを指摘・批判するのではなく、
あなたが権力者と一体化して残り40点分の行動をして、みんなで
100点になろう』

ということですね。なるほど、

・メディアは権力の監視・批判など行うべきではない、
・ジャーナリズムの本分は権力監視ではない、
・そもそも権力を監視するなんておかしい

ということなんですね。
それで、高市総務相の「電波停止」発言を擁護しているんですね。
批判者は黙らせろ、と。
すごいですね。中国共産党みたいですね。
小川氏は、政権が交代して、もし民進党政権になったとしても、
変わらず権力擁護に努めなければならないわけですよね。
政権が30点なら、70点を補って支えてあげないと。
質問してみたかったなあ、このあたり。
泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ