ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.6.13 07:04

私も見ましたよ、アリ×猪木戦

アリ×猪木は、私が生まれる前年のことだったので、
たまに紹介映像をちらっと見るくらいだったんだけど、
きのうは15ラウンド全部見ちゃったわよ。

最初は、猪木ずっとこの戦法でいくのか、と思ったけど、
途中で、猪木が、アリが通常使用しない練習用の4オンス
のグローブで、セメントみたいにガチガチの拳で来ていた
という解説をしてくれたので、
そ、そうだったのかあ! 一発で目が潰れる可能性が!
とわかって、そこからますます前のめりで見てしまった。

一緒に見てた人が、アリの足が腫れあがるのを見て、
「アリ、かわいそう。同じところばかり蹴られて・・・
ボクサーだから足は鍛えてないのに」
と言うから、ばかやろう、戦う男にかわいそうなんて言うな!
立ち続けてステップを踏むこの姿がわからないのか!
と怒ってしまった。

あとで、なんか私、興奮して変だったかも、と思ったけど、
やっぱりあれは見入るよね? ふう。

さて、ライジングの原稿執筆中です。もう少しかかります。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ