ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.7.1 14:06

口ごもる改憲派の候補者

東京の候補者を順番に見ていった。

皇統問題を考えると、共産党にはどうしても入れられないのと、
どう考えても頭のおかしな候補者については最初から外す。

それから個人的に、年齢が80歳とか書いてあると、

「なんで知らん人の冥途の土産づくりに協力せなあかんの・・・」

という気持ちになってしまうので、外す。
それから、名前を順番に調べて、公式サイトなどに掲載されている

政策をひとりづつ読んでいった。


なんだか、9条護持の候補者はガンガンそこアピールしていて、
「ハイハイ・・・・」って感じになるんだけど、

改憲派と思われる候補者のほうは、自民党だけでなく、みな一様に、
はっきりした考えを明示して
いなくて、わかりづらいな。

「脱原発」や「反TPP」はちゃんと言うんだけど、

「改憲」と言うと、票が入らないと感じて隠すんだな。

結局、新聞社による、改憲および9条についての各候補者への
アンケート
の回答を並べた記事を併せて参考にするしかなかった。

自分のアピールサイトには触れてないけど、アンケートのほうには、

明確に答えてる人いるんだよね。
それから、過去の活動や、答弁の様子、演説の映像があれば、

その振る舞いを見たりして。

この人かなあと思った候補者は……無所属か。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ