ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.7.20 00:33

利益優先で大勢の人生を搾取していく社会

今回のトンデモ見聞録『格差の先進国アメリカ~貧困だから太る子供たち』
好評のようで、たくさん感想をいただいているので少しご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近肥満のお子さんを見る確率が上がっている気がしてますが、
貧困化からの当然の流れなんですね。

アメリカでは勝ち組しか野菜買えない話は聞いた事ありましたが、
ピザが野菜話は都市伝説だと思ってました。
ジャンクフード漬けと麻薬漬けのどちらが悪どいか際どいレベルですね。
食生活が精神不安の原因の一つというのは間違いないと思うので、
不安定な人が今後も増え続けるのでしょう。
(mashiroさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

泉美木蘭さんの話、大変面白かったです。自分と重なる部分がありました。
自分は太ってはいませんが、美味しいものを食べるより、価格が安くて
量が多い物ばかり食べていて、食生活が偏ってしまい、顔に変なものが
よく出来たりしてしまいます。「日本に貧困なんてない!」とかいうやつに
教えてやりたいですよ。
普段の日は、朝食はチョコで空腹を紛らわし、休みの日は、朝と昼は
食事を取らず、動くとお腹が空くので家でじっとし過ごして、晩御飯だけ
ご飯を食べたりして、節約して生活しているのに…自分は20代なのですが、
これから先いずれは結婚をするなんて想像もできませんよ。
どこの世界の話やねん!って思ってしまいます。
(晶明さん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の「トンデモ見聞録」もショッキングな内容でした。
朝から晩までジャンクフード漬けにされている、アメリカの子供たちがまるで
家畜ならぬ「子蓄」じゃないかと思いました。

特に学校給食まで、お菓子やジャンクフードに侵されていたのには絶句しました。
給食を提供している企業の子供の栄養バランスを全く考えず、自分たちの
利益しか追求しない姿勢。子供たちが肥満になろうが、糖尿病になろうが
自己責任というような姿勢に怒りを覚えます。
貧困が原因で、給食でしか栄養補給できない日本の子供たち。
貧困が原因で、ジャンクフード漬けにされているアメリカの子供たち。
どちらも気の毒です。
スマホを持ってるから、肥満だから貧困じゃないと言う人は、子供並みの感性
だなと思いました。
(monmonさん)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひどい格差社会になっても知らんぷり、肥大化した大企業が政府と
ともに「利益優先」で突き進む社会では、多くの弱者が社会の底辺に
突き落とされても、今度は、その貧困層をマーケットとして利用する
ビジネスが生みだされ、食生活や、住環境、ローンなど、子供のうち
から人生そのものが搾取されていきます。
サブプライム問題も、貧困層に「家が持てますよ」と夢を見せて、
ローンを組ませた末に起きた金融事件でしたよね。

日本よりも、さらにアメリカ追従度の進んでいる韓国は、悲惨です。
超高級住宅街の端っこに、ブルーシートやトタン、段ボールなどで
作った小屋が連なる糞尿にまみれたスラム街が出来上がっており、

学校帰りの小学生やお年寄りが肩を寄せ合って暮らしている状況。
立ち退きを迫られて、もめ事も絶えないと言います。

アメリカは「親は親、子は子」の個人主義の強い親子関係ですが、
韓国は、日本のように、親が子供に尽くす社会。
子供を大学へ行かせるために多額の学費をつぎ込みますし、
結婚すれば結婚式や新居の準備にもお金を出します。
しかし、格差社会が進み、若者の失業率が上がり、
20代の労働者のうち半分以上は非正規雇用で、年金未加入、
入社1年目の新入社員すらリストラの対象となり、何年も同居する
貧困親子が激増。

結果、韓国は、なんと65歳以上の高齢者の50%が貧困、

高齢者貧困率と自殺率が世界ワースト1位の国になっています。
貧しさのために過去1年間医療が受けられなかった高齢者は、
推計だけでも26%にのぼると言います。

自由と平等のバランスを失い、自由だけを突き進めた先にあるもの、
その答えがこうしてハッキリ見えているのです。
なのに日本は、この波にただただ飲まれていくだけのつもりでしょうか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ