ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.8.12 06:33

究極のあまり無自覚でもある精神の支柱

高森先生の動画、ビリビリと電気の走る渾身の言葉の数々、
いろんな人の目に止まり、広まってほしいと強く思います。

【緊急動画】譲位実現への祈り


もし万が一、天皇・皇室の存続が今以上に危ぶまれる状況、
つまり、天皇・皇室の安定的で恒久的な存続が《最重要》であると
いうことをまったく考えない一部の人間が、私心まみれ、保身だけ
の自分勝手なふるまいを押し通す事態に陥ってしまったら?

その先、将来の日本には、今以上にますます精神不安定で、
何を指針に生きれば良いのかわからないような虚ろな人々が、
さらに増えてしまうだろうと思います。

私は日ごろとてもいい加減で、好き勝手なことを言い、正直、
人格にも大きな問題があるような人間だけれども、
日々起きる社会問題をとらえて意見を構築する際には、
自然と、無意識のうちに、
いかにそのような「私」から離れて「公」の視点で思考するか
という部分に一番の力を注ぎます。
この「公」の観念はどこから来ているのだろうか?

一見、「公」のようであっても、「公を装う私」でしかなかったと
いうところに突き当たることもあります。
そんな気付きをもたらし、そして軌道を修正させてくれる、
高い次元の、広くて深い「公」を保ち続けるものはなんだろうか?

考えていくと、「公」の観念は、やはり、私が日本に生まれ育って、
無自覚のままにも受け継いでいる「日本人の姿」という、
いわば魂のようなものの帰結する場所で、
その場所は、この国に連綿と紡がれているすべての物事・人の歴史、
単なる一個人という観念を一段も二段も踏み越えた、
『日本人とは?』
という、究極のあまり無自覚でもある精神の支柱なのだと思います。

そして、その精神の支柱である「公」の観念を、一身に受け止めて
体現する「天皇」という存在、その権威が守られてこそ、
日本人は、将来に渡って「日本人である」ということを守ることができ、
公と私の混濁を越えたところにある、海外からもたびたび賞賛される
日本らしい社会の秩序を形成してゆけるのではないかと感じます。

「特別立法による一代限りの譲位で片付けよう」などという、
天皇陛下の「公のため」一身のお気持ちを踏みにじり、
未来の日本人の精神の支柱を崩壊させるような最悪な結末だけは
絶対に阻止しなければいけません。


第58回ゴー宣言道場
緊急開催!!

天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?」

平成28年9月11日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

911日(日曜)、「ゴー宣道場」を

緊急開催します。

天皇陛下のお気持ちをなぜ叶えないのか?

政府は皇室典範に手を付けず、「一代限りの特別立法」で

済ませるつもりです。

決死の覚悟で「お言葉」を表明された天皇陛下のお気持ちを

踏みにじることになります。

 

我々は陛下を応援します。

天皇陛下は孤独ではない。

我々は「承詔必謹」だと示しましょう。

 

急な決定なので、師範の都合が合うかどうか心配だったの

ですが、高森氏が「最悪2人だけでもやる」と言い、

笹さんも泉美さんも理作氏も即決OKでした。

 

一般参加者を募集しますが、例え少人数になっても我々は

開催します。

設営隊の諸君は何名集まるか?

ただちに確認してください。

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年8/31(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ


泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ