ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.8.22 15:22

高森先生出演のMX「ニュース女子」見ました。

高森先生出演のMX『ニュース女子』を見ました。

高森先生と並ぶと、百地章さんって本当に変なおじさんでした。
「2000年もの歴史ある問題を論ずるときに、陛下の一時的な

お気持ちだけで考えていいのか?」
とか言ってるけど、じゃあ、あなたみたいなおじさんが2000年もの
歴史ある問題を論じていいわけ?

あの11分間もの全身全霊の陛下のお気持ちを聞いて、
「一時的なもの」という読解しかできないなんて。
70年近い年齢を重ねられて、しかも学者でいらっしゃるのに、
どれだけ想像性の乏しい日々を送ってこられていたのか、
百地章さんの人生が可哀想でなりません。

百地さんは、陛下の「個人として」というお言葉を取り上げて、
「極めて私的な発言」だと断言し、
また、憲法に抵触するから、陛下のお言葉があったからと言って、
「これを受けて
ただちに動いちゃいけない」
とのことですが、
なに言ってんのか全然わかりませんでした。

ただちに動こうが、時間を置こうが、同じじゃないですか。
じゃあどのくらい時間を置いて動けばよいのですか?
1時間ですか? 一晩? 1週間? 2か月ぐらい置けば、
かなりマイルドにはなってきますか?
スタジオのギャルたちが爆笑してましたけど、私も爆笑しました。

すかさず高森先生が、陛下の「個人として」という一言は、
憲法上の難問をクリアするための対策であって、お言葉そのものは
国のため、国民のため、今後の皇室の者のためという極めて公的な
ものだと解説されており、非常に納得しました。

それから、高森先生が、旧皇族の血筋を受け継ぐ国民男子について、
1人は麻薬で逮捕、1人はディーラー、と真実を説明されたとき、
百地さんが、大慌てで

「そそそ、そういう言い方しないでくださいっ!」
「もっと若い方がいます!」
「そういうイメージ操作をしないでください!」
「麻薬で逮捕がいるなんて不敬ですよ!」


と、
顔を真っ赤にして反論されたシーンは、かなり笑えました。

『麻薬で逮捕がいるなんて不敬ですよ!』

って。Yagi染色体に次ぐ、ギャグの世界です。
「竹田恒泰なんてありえなーい! ぎゃはは!」
と爆笑するスタジオのギャル達の感覚の正しいこと正しいこと。


男系男子継承には側室制度がセットだったという話では、
百地さんが、「昔は生まれてすぐに亡くなった」とか、
「医学が進歩すれば立派に生まれる時代だ」とかおっしゃいますが、
そこにぶら下がっていけば、
最後は「試験管天皇」とか「-196℃の氷結天皇」とかになっちゃう
と思うんですけど。

いや、それ以前に、ここまで科学が進歩した国際社会のなかで、
一体いつまで女に『子供を産め、それも男子を埋め』と強要するわけ
ですか?

百地章さんがしゃべればしゃべるほど、その珍妙さにギャルが笑う、
不思議な番組でした。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ