ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.8.29 15:59

ネット脳の人って本当に哀れだな

天皇陛下のことならすごい速さでブログ書き上げてしまうんだけど、
今日はテーマを切り替えたら、ずいぶん時間がかかって苦労した。
あす配信のライジングで、「反NHK」に脳が染まってる人達の蛮行と
差別心、見えない貧困のことをなるべく細かく丁寧に書いたよ。
誰に対しても、なーんにも悪いことしていない女子高生が、
自分の貧困生活を実際に見せながら、子供の貧困について問題を
提議してくれているのに、
例によって、「貧困に見えない」という理由で難癖をつけられ、
自宅までつきとめられ、そこに片山さつきが乗っかってバッシング
しているというひどさ。
無視できないと思い、ブログを書いたら、私もいっぱい悪口書かれて
いるし。
なんだか、すげーね。
「人間」を知らないネット脳の人って、どこまでも実感の乏しい範囲
でしか物が考えられないから本当に哀れだな…。

でも、ライジングで『トンデモ見聞録』を書かせてもらうようになって
本当にありがたいな。
社会問題について、じっくり粘りながら時間をかけて、
伝え方と、読み取り方の両方の視点をもって書くという作業なので、
テーマを超えて自分の物事の見方がどんどん多面的になっていって
いるような気がする。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ