ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.9.8 05:07

安倍首相は女系論を検討するつもりはない

安倍首相は、訪問中のラオスでの記者会見で、女性天皇や女系天皇、
女性宮家の創設について否定的な見解を示したそうだ。


生前退位の問題については、

天皇陛下が国民に向けて発言されたことを重く受け止めている
国民からこの(生前退位の)問題に対応すべきだという意見が多数
ある中で、我々も検討しなければならない」

と積極的な意見を述べながら、女性天皇や女系天皇、宮家の創設
について聞かれると、


「今までも
検討されてきた。今回は、天皇陛下のご発言があった
わけで、
それに対する国民からの反応がある。まず、さまざまな
方から
意見を広く頂く中で考えていきたい」

つまり安倍首相はこう言っているのだ。

『陛下が、もう疲れた、この年齢で続けるのは難しいと個人としての
心情をおっしゃるから、とりあえずとにかく辞めていただけるように
検討するつもりです。
でも、女系天皇・女性宮家に関しては、今までも検討はしてきたけど
実現していないでしょ?(ボクが潰したんだけどね?)
ってことはダメなものはダメということなんですよ。
今回は陛下のご発言があったから、一時的に国民が陛下の味方を
しているだけ。でも、国民世論と秋の空と言うじゃないですか。
男系派の意見を広く知らせてゆけば、結局、世論も変化して、
いまの異様な状態も落ち着きますよ』

竹田恒泰の踏襲である。
「二段構えで」などというごまかし言葉を広めているようだが、
今の段階から女性天皇・女性宮家の検討などするつもりはないのだ。

政府は、特措法での一代限りの譲位を認める理由について、
「天皇陛下のご年齢や負担を考慮すると、長々と幅広く議論するわけ
にはいかない。論点は極力絞る」
などと、いかにも陛下のお身体を案じているような見解を示していたが、
「長々と幅広く議論」?
だらだらと
皇室典範改正の議論を引き延ばする一方で、陛下の崩御を
お待ち
するというような、史上最低の結末を引き寄せるつもりではない
だろうな!!??

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ