ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.9.16 09:45

即位礼正殿の儀のお言葉

私の実家には、父が録画した今上天皇ご即位に関連する儀式の録画
ビデオがずらりと並んでいます。
当時はVHSのビデオテープでした。
昭和天皇大喪の礼に続き、「これは確実に記録しておかにゃいかん」
と言う父は、
テープを大量に買ってきて、テレビの前に胡坐をかいて
陣取り、即位の礼やパレードの録画予約作業に一生懸命でした。

即位の礼のとき、私は中学1年生ぐらいでした。
各国の元首が来賓としてずらりとそろって臨席されるなか、
弓矢を身に着けた平安時代の武官のような人たちがずらりと並び、
「大河ドラマの世界みたいやん」と驚いていると、そこへ、束帯や、
十二単に身を包まれた皇族方が、しずしずとご登場。
「す、すごい、ひな人形みたいや!」なんて思っていました。

いよいよ高御座(たかみくら)がどーんと正面に映し出され、
鐘がカランと一度だけ鳴り(この音が妙に印象的だった)、
紫色の帳が両側へ開かれる…。
すると、そこには、
黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)身を包まれた
天皇陛下がお立ちになっておられ、まるで映画のワンシーンかと
見まごうような光景に、子供ながらにすっかり息をのむ感覚に。

そのあと、天皇陛下が発されるのが、前回のゴー宣道場で高森先生が
触れられた『即位礼正殿の儀』のお言葉です。


さきに、日本国憲法及び皇室典範の定めるところによって皇位を継承

しましたが、ここに即位礼正殿の儀を行い、即位を内外に宣明いたします。

もしも、ごく一部のやかましく狂った意見がまかり通り、
特措法プランで一代限りの譲位・・・などという結末に至れば、
いずれ天皇陛下となられる現在の皇太子殿下は、この儀式で
「皇室典範に関する特別特措法の定めるところによって皇位を継承しましたが・・・」
と内外に宣明されなければならなくなります。

天皇陛下のご即位ですよ? 各国の国家元首がずらりと臨席する、
日本の最高儀礼ですよ? そこで「特別措置法の定めるところにより」?
そんなバカなことが、ありえますか?

特措法で済ませようとするなど、愚の骨頂です。
皇室典範改正、これしか道はないのです。
10月9日(日)のゴー宣道場では、高森明勅先生が、どこよりも早く、
皇室典範改正案を公表されます!
みなさん、奮ってご参加を!



第59回ゴー宣道場

高森明勅 皇室典範改正案 公表!」

平成28年10月9日(日)午後1時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。


当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成28年9/28(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ



泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第101回

第101回 令和3年 10/10 SUN
14:00

テーマ: 「女性天皇・女性宮家は不可能なのか?」(ゲスト:矢部万紀子氏)

INFORMATIONお知らせ