ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.9.18 03:27

マリオにおどろく

ずっとはずれた「A」キーをセロテープで貼り付けて使ってたパソコン、
やっと新しく買ったのが届いて、数日かけてデータの引っ越しが終了!
使いやすいようこまごまとしたカスタム設定もできた。

東芝ダイナブック買い替えるの6年ぶりだけど、進化してたんだなあ。
音楽や動画を再生すると、やっぱりMacのままにしとけば良かったなと
思ってきたけど、今回のはパソコンにしてはいいスピーカーになってる
みたいで、パソコン全体から響くように聞こえるからびっくりだよ。

India の “Vivir Lo Nuestro” を聞いてみている。サルサの名曲だよ。

昨夜は、目線に困るほど肉付きがよくて、むちゃくちゃサルサのうまい
南米のセクシーガールズたちが遊びに来ていたんだけど、
途中で、その中の一人が、昔よく踊りに来ていたマリオだとわかって騒然。
『スーパーマリオ』じゃないよ、名前がマリオ。つまり男だったの、昔遊びに
来ていたときは。
しばらく顔を見なくなったと思ったら、ばっちり大変身して、すごいむちむち
セクシー女性になっていたの。

もー、マリオをよく知る人もびっくり仰天だよ。
「マリオが久しぶりに顔を出してる」と聞いて会いに来たという南米男も、
しばらく誰がマリオかわからなくて、きょろきょろしながら
「マリオどこ? 右の人? えっ、左の人? ほんとにマリオ?」
と何度も確認しに来る始末。それでも、

「マリオ? 久しぶり・・・マリオ・・・・おお・・・マリオだ、確かにマリオだ!
おお、ってことは、お前、幸せなんだな! そりゃあ最高だぜ!
乾杯だーーー! 踊るぜーーーー! うぇーーーーーーい!」

って感じて大盛り上がりになって、みんなで踊ってたから見てて楽しかった。
ラテン気質のすきなとこ。
マリオがリクエストしてくれたサルサもなんとか探し出してかけられたし。
よくわからないけど勝手にお祝いした気分になった。サルー!
いろんな人生があるよね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第98回

第98回 令和3年 6/13 SUN
14:00

テーマ: 「科学的コロナの正体」(ゲスト:井上正康氏)

INFORMATIONお知らせ