ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.9.20 09:15

不特定多数の情報発信者なんかいない

ネット民ってすぐ
「不特定多数が情報発信者に成りうるネットというメディア」

本当のことを知りたいという知的欲求
とか言ってバッシングの過熱を正当化するけど、あほらしいわ。

不特定多数の「情報」発信者なんかいないもん。
だれでも情報発信者だなんて、驕り高ぶりすぎだってば。
本当に真剣に執筆したこと、本気で論考してみたことがないから、
そんなことぺろっと言っちゃうんだよ。

それに、知的欲求じゃなくて、欲望膨張、鬱積爆発だよ。
ちんまりした不特定多数の感情吐露者と欲望暴走者が、
自分の欲望にふりまわされて、我を忘れてしまって、
その忘我の快楽に頼りながら自己確認しようとしてるだけでしょ。

なにが情報発信者よ。言ってることがインスタントすぎ。ださいわ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

INFORMATIONお知らせ