ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.10.4 03:49

今週は「わたしたちは『買われた』展」のこと

自分がブログをアップできるタイミングと、
道場のサーバーが落ち着いているタイミングがなかなか合わない。
昨夜もライジングの原稿を出した直後は見ることができたのに、
合気道の稽古に行って帰ってきたら、もうアップできなくなっていて
やきもきした。

ライジング、今週は「トンデモ見聞録」。
朝生に新登場の名誉男性について書こうかと思ったのですが、
タイミング的に今週書いておきたい話題があったので、
そちらを取り上げました。
またもやの弱者バッシングです。
「わたしたちは『買われた』展」という、少女売春の当事者による
企画展について。
弱肉強食の格差《自己責任》社会のなかで、身を守るすべなく
路上に投げ出された少女たちの存在、その背景をどれだけ深く
想像
できるでしょうか。
貧困の少女たちが体を差し出してしまう現実は、もう「風紀」の
問題として片づけられる段階を踏み外しています。

そして、権力者に従順で、弱者を叩く人々。
新自由主義をまるで「最高の教義」であるかのように妄信し、
突き進む日本。
そこから振り落とされた少女たちを、安全な場所から叩く鬼畜さと、
実態に気づかず、権力者の野望のままにコントロールされている
愚かさは、厳しく告発していくしかありません。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ