ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.10.12 05:50

現実が追いかけてくるぅ

ライジング連載の『わたくしのひとたち』は、
あくまでも小説として、自分の体験をベースにしながら、
想像を羽ばたかせ、手前勝手で私心まみれの人間の姿をおもしろく
笑えるように書いていこう・・・という主旨ではじめたのだけど、
なぜか小説の中でモデルにした人物の現実が、ぐいぐい後を追ってきて、
第4回にして、その現実が小説より凄いことになっているという、
凄く変な
状態にはまってしまった。

第2回・3回で活躍した「意識高い系・40代美魔女」。
ナメられやすい私は、これまで何人もの“そっち系”の女性たちから
高圧的態度をとられまくるという体験をしてきたので(!)、
収集したデータをもとにありとあらゆる“いかにもそれっぽい”パターン
を詰め込んだ。
特に「40代・美魔女経営者・美容系アドバイザー」としての姿は、
実は『まさにこういう感じ』と注目していたある女性がいて、
彼女のブログの文章や、美魔女あるいは経営者として
インタビュー
されている記事などを読み込んでキャラクターを作った。
もちろんほかにもモデルにしている女性がいるが。

ところが彼女の美魔女ブログが、忽然と消えてしまった。

え、なんで? まだ新キャラ「洋服なんて着たことない女」と絡ませた
かったから、参考資料としてチェックしていたかったのに

『見た目年齢はマイナス10歳かな絵文字:ハート』とか
『美魔女のプライベートライフ…「美」には日々を楽しむことが必要』とか

『年齢なんてただのナンバー!』とか
『40代だからこそ輝く人生の美道!』とか

素晴らしい文言がたくさん散りばめられていたのに。
実業家の夫との2ショットや、「このドレスは海外で購入しました」という
自撮り写真(文章はドレスを紹介しているのに、写真は顔のアップ)等も
ものすごく良かった。

で、調べていてわかったのである。
その夫が、助成金詐欺で逮捕されていたのだ。
そして、彼女はその夫が詐欺に利用した会社の
代表取締役でもあり、
その夫のグループ会社で、悪徳マルチ商法の被害報告多数の会社の
役員としても名を連ねている女性だったのである。
おまけに、彼女がある空手大会の40代部門で優勝したときの記念写真
をよくよく見てみると、となりに「準優勝」の女性として、夫とともに先日
逮捕された同社の女が写っていた。

・・・うーーむ。なるほど。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ