ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.11.11 10:11

トランプで見えた隠れ投資家、隠れ自主防衛派

トランプ・ショックで一晩で大儲けしたという人に出会った。
株や投資のことはよくわからないので、
「はあ、ほお、へえ、すげーっす・・・」
ぐらいしか相槌打てなかったけど、世の中が「うわー、トランプだよ!」
って大騒ぎして暴落している間に定期預金を解約して大量に買いまくり、
そして翌日、跳ね上がってガッツポーズしたらしい。

いつも朝早くから地道にこつこつ働いているイメージの人で、
たわいない世間話や、音楽の話がほとんど、派手な話は一度も聞いた
ことがなかったので、「隠れ投資家」だったのかと面食らった。
人に言いたくなるほどだから、よほどの大勝ちだったんだろう。
すっかり話に食いついてしまって、どの証券会社を使っているのかとか、
投資専用のスマホアプリの使い方を教えてもらっている人もいたけど、
なんだか、博多陥没では済まない巨大な暗黒の落とし穴が床の下に
広がっているように感じられて、怖くなり、そっと話の輪から抜けた。

株やFXの人は、勝ったことしか人に言わないから怖いなあと思う。
話を聞くと、欲を刺激されて「自分もやってみたい!」と思わされるけど、
それって勝利の快楽ドーパミンが伝染してるだけだから怖い。

トランプの話で、「隠れ自主防衛派」にも出会った。
安保関連法案のときは、散々「改憲なんか絶対よくない」と言っていた
ある人は、

「自分の国は自分で守れっていう、当たり前の話なんだよね。
こういうこと言うと、すぐ『おまえ、戦争したいのか』って白い眼で見られる
からなかなか言えなかったけど」。

いつも「平和が一番だ」「9条変えたら大変なことになるよ」という人の意見
に賛同して頷いていた人だったので、てっきり左翼
なのかと思っていたら、
人間関係や世間体からそう振る舞っていたようだ。
自分で守る形にしてから、改めてアメリカさん今後もよろしくねって言えば
いいですよね、と言ったら「そうそう!」と笑っていた。

「9条変えたら大変なことになるよ」と言っていた護憲派の人は、トランプ
大統領誕生に際して「大変なことになった。絶望だ!」と頭を抱えていた
そうだ。日本人なんだけどね。どこに思い入れをしてしまっているんだろ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第95回

第95回 令和3年 2/14 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ禍と女性の地位向上」

INFORMATIONお知らせ