ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2016.11.20 11:05

合気道の達人がいっぱいだった

久しぶりにライジングのコメント欄を読んでいたら、
ゴー宣道場って合気道の達人がいっぱいいたんだ!?
17年間もやっているという凄い人もいるし、
関西の設営隊には、女性の達人が2人もいるんだって。
合気道ブログを楽しみにしてくれている人はいたみたいで、
初心者過ぎて恥ずかしかったけど、また書こうっと。

問題は、指導を受けている先生に、たちまちこのブログを発見されて
いたことです。
あ、いえ、別に問題ではないのです。ただ・・・はずかしー!

完全なる本名で通っていて、自分の活動は一切話していなかった
だけど、先生が、「
臂力の養成
(養神館のかまえ)を初心者にもっと
わかりやすく指導できないものかと考えながらネットで情報を調べて
おられたところ、いきなり私のブログがヒットしたのだそうで。

はかま姿が壮観な道場の先生から、
「ブログよかったですよ。写真がうまいですね」
と、ゴー宣道場のブログの感想を言っていただくという。
そりゃもう、恐縮するから、正座して礼するときも、めちゃくちゃ丁寧に
やるようになりました。半分謝ってるような勢いです。

合気道をはじめて一番良かったと思っていることは、
虚弱過ぎた体がすこし鍛えらえてきて、机に向かっているときの腰痛が
軽減されたことだ。
どんな技も、まずは正しい姿勢をとらなければならないので、日ごろから
意識するようになったんだけど、姿勢を保つには自分の体がいかに硬くて
筋力がないかがよくわかり・・・。
さらに、それが腰痛や頭痛やおなかポッコリなど、ありとあらゆる厄災の
原因になっていたこともわかり・・・。

これじゃ怪我しそうだなとも思って、毎日、必ずお風呂上りにストレッチと
筋トレを15分間やるようになった。
3日坊主で終わらないように、エクセルで表も自作!

マスがあると、〇で埋めたくなる性格なのよねー。
無理すると続かないから、スクワットは20回、腹筋も背筋も20回づつ。
股関節と開脚のストレッチは3分ずつ。
全部で
15分。無理な日はやらない。

このぐらいでも、やらないよりはマシみたい。
はじめた頃は、前屈しても、膝や太ももの裏の筋肉がこわばって痛くて
足首をつかむのも精一杯だったのが、半月ぐらいで、床に手のひらが
つくようになって、現在もぞくぞく記録更新中。

これでもまだ、たまに朝起きた時首が痛い時があるんだけど、それは
アパートが傾いてる影響だから仕方がない。
ベッドの下をのぞいて、傾斜を調整するために脚部6か所に挟んでいる
雑誌の位置を戻す。これで翌朝は治る。
挟むには、『WiLL』が一番安定感があってよい。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ