ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.3.3 06:59

昭恵夫人は公人だ! 政府職員を伴って森友学園訪問

森友学園の塚本幼稚園へ安倍昭恵首相夫人が出向き、
安倍晋三小学校名誉校長として講演を行った際、
昭恵夫人の補佐役である政府職員が随行していたという。
政府は、昭恵夫人に経産省から2人、外務省から3人を
専属のスタッフとして配属させている。
政府職員(公務員)を随行して大阪まで出向いておいて、
なにが「私の妻は私人」だろうか?

安倍首相は「公職として辞令などがでているわけではない」などと
言い逃れをしていたが、政府から公費として給料を支払っている
公務員を5人も配属されて、「安倍晋三内閣総理大臣夫人」という
極めて公的要素の強い肩書きをもって活動しておいて、「私人」と
いうのはあまりにも無理がある。
「戦闘じゃない、衝突だ」のごまかしと同じだ。
国民を馬鹿にするのもいい加減にしてほしい!

昭恵夫人は、政府職員を従えて塚本幼稚園を訪れ、
園児らが教育勅語をそらんじ、軍歌を歌うのを眺めて喜び、
「こちらの教育方針は、大変主人も素晴らしいと思っている」
と語っているのだ。
「内閣総理大臣夫人」が、森友学園に対する内閣総理大臣の感想を
公然と述べた、この重大性がわからずに、私人だ私的行為だなんだと
ごまかす時点で、一国の首相としてあまりにも無責任すぎる。


鴻池議員の会見によれば、鴻池議員はコンニャクの受け取りを拒否
したというが、結果を見れば、籠池理事長夫妻の言い分がそのまま
通ってしまっているのだ。
ほかにコンニャクを受け取った政治家がいるということでは?
鴻池議員ではなければ、誰の力がはたらいたのか?
やはり、より大きな力を持つ政治家の口利きがあったのではないか?

国会では、共産党の小池議員が「国民の税金が使われているんですよ」
と声を荒げて追及する姿勢を見せたとき、与党席で、それを馬鹿にする
ような顔で、麻生太郎財務相が
笑っていた。
あの態度は非常に不愉快だ。
今回の森友学園問題は、まず財務省による不可解な土地取得優遇措置
からはじまったんじゃないか!
政府は野党の参考人招致の要求に答えて、事実を公表する義務がある。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ