ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.3.14 16:58

籠池夫妻ブチ切れ!「財務省の指示で身を隠してた」

配信中のライジングで、森友学園疑獄の一週間のまとめと、
籠池ファミリーの解説を書いたけど、原稿を仕上げてから、
記事が配信される
までの間にたちまち稲田大臣が追い込まれてるし、
毎日まるで連ドラを見ているみたいに展開が早い。

14日昼には塚本幼稚園の修了式があり、籠池理事長がこう語っている。


「事件が勃発して身を隠していた。『隠してくれ』言われて。
財務省のほうから『姿を隠しといてください』と、言うから!
おおそうなんか、と。僕はなんにも悪いことしてへんけど、
それだったら隠そかと、10日間雲隠れしてた」

国の指示を受けて、事件発覚当初、10日間アパホテルに
身を隠していたことをそのまま語っているじゃないか!!

今回の“トカゲのしっぽ切り”についても、こう感想を述べている。

「私も今までずーっと、保守という方々と親しくさせてもらって。
でも今回はね、
保守の人は誰も助けに来んかった。
これはやっぱりね、重要な問題なんですよ。

一部の人は助けてくれましたよ? けど、ほかはピタッ…と。
はあーっ……? これは、もう大変なことやなと思いましたよね」

そして、理事長とともに、鴻池議員にコンニャクアタックした妻の
籠池諄子副園長は、稲田朋美防衛相に対する怒りをぶちまけている。

「稲田朋美さんがですね、国会で『籠池さんを知らん』と言った
のには、
ちょっと頭にきた。だって国会議員が国会で嘘ついて、
どうやって防衛大臣、国を守れるんですか」

「10年前からつきあって、2年前に、園長会議や自民党会議で
会ったときに、いましたよ! 私はあの人嫌いだったから話して
ないけど、園長は話してましたよ」

「ホンマに、おにゃん子ちゃんですよ。
自分が答弁に立って、やれなかったら安倍首相が代弁したりですね。
そんなんで防衛できへんやないですか!! 違いません!?」

そりゃ、顧問弁護士として「なかなか切れ味鋭い弁護」をしてくれていたのに、
「記憶にない」と言われ、記憶にないはずなのに「大変失礼なことをされた」
ということだけはっきり言われたんじゃ、頭にくるのもわかります。。。

今日15日は、
午後から籠池理事長が外国特派員協会に呼ばれて、
記者会見を行う予定だったけど、理由はわからないが延期になったようだ。
この事件が海外においても、いかに注目を集めているかということだし、
はやく会見してほしいな。

籠池理事長、黙っていたらしっぽ切りされてしまうだけだから、
どんどんテレビに出て国民が知りたがっている話をしたらどうだろう?

記事:泉美木蘭

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ