ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.4.6 09:30

昭恵、鴻池コンニャクアタック前夜にも籠池夫妻と会ってた

暇ができれば、昭恵のSNSを3年くらい過去までずーっとさかのぼって
見ているんだけど、もー、なにもかもが口利きと利権にしか見えなくな
ってきちゃったよ…。スピリチュアル系もちょいちょいあったりさ。

ところで、
森友学園疑獄年表(2017.4.1改訂版)」を作成した時は知らなかった
けど、昭恵夫人、2014年3月14日にも籠池夫妻と会って、
「日本人の誇りや日本の教育について」の話をしていたんだな。




園児たちに、
「日本国のために活躍されている安倍晋三内閣総理大臣を、一生懸命
支えていらっしゃる昭恵夫人、本当にありがとうございます。
ぼくたち・わたしたちも頑張りますので、昭恵夫人も頑張ってください」
と一糸乱れぬ北朝鮮ばりの挨拶をされて涙ぐんだり、まだ国有地だった
小学校用地に
籠池夫妻と一緒に足を運んで写真を撮ったのは、そのあと
2014年4月25日のこと。


しかもさ・・・
2014年3月14日って、籠池夫妻が、鴻池議員にコンニャクアタックした、
前日でもある
んだよね。
そりゃ当然、昭恵夫人だって、鴻池議員のように、
「財務省か大蔵省かようわからんが、お願いの儀」を受けたんじゃない
のかなあ?

鴻池議員も、あまりにも見事な記者会見だったし、話題が広がりすぎて
いつの間にかそのまま流れてしまったけど、結果的に2年半で25回も陳情
の記録があり、
しかも、鴻池事務所と接触した直後から、財務省が大阪府に5回も訪問を
して、認可するよう圧力をかけていたわけです。

本当にコンニャク、受け取っていないんですかね?
白い封筒の中身は、本当に「大きな型紙に入った3万円分の商品券」なの
でしょうか?

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ