ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.5.6 09:45

日本を「超監視社会」にするのか

クロスファイア見たいなあ。うちBS録画できへんし…。

ブルース・シュナイアーというITセキュリティの権威の本
『超監視社会 私たちのデータはどこまで観られているのか?』
を読んでいる途中。
監視先進国アメリカの現状を読めば読むほど、追随しようと躍起の
日本政府が、“とめどなく恐ろしい存在”としか考えられなくなる。

ある26歳のアイルランド人男性は、彼女とロサンゼルス旅行に行く
前に、ツイッターで友人たちに向かって、

「アメリカを destroy しに行く前に、今週、話をしないか?」

と呼びかけたそうだ。
この時の「destroy」は「破壊」の意味ではなく、イギリスの若者が
使うスラングで「ハメを外して思いっきり遊びまくる」という意味
らしい。
ところが、ツイッターに監視網を張り巡らしていたアメリカ政府は、
これを「テロの予兆」と受け取り、この男性の乗る飛行機を特定し、
空港で待ち受けて、恋人もろとも拘束。
5時間に渡って取り調べを行った上、強制送還となったという。
もちろん男性はただアメリカで遊びまくろうと思っていただけだ。

戦前の話じゃないよ、2012年、つい数年前の出来事。
しかも、5時間で強制送還で済んでまだよかったというレベル。
当然、この男性と「つながり」のある人たちも捜査対象になって
しまうんだろう。

スマホが普及したおかげで、スマホの中の通信・通話履歴、SNS
やWEBの利用履歴、アドレス帳の中身、予定表、交友関係、投稿、
GPS情報などがいとも簡単に吸い上げられるようになっているから、
「ネットの匿名性」なんてのは意味がなくなって、むしろ、
「ネットにプライベートをとられてる」状態になっている。

このごろはネット上でスケジュールを管理したり、交換した名刺を
データ化して保存するサービスも普通に使われるようになった。
便利で新しいからどんどん普及してるみたいだけど、データとして
外部に預けるって、めちゃくちゃ怖いなと思う。

自分たちはのほほんとした市民だから関係ないと思っていても、
監視されたり、監視されている人と繋がりがあると特定されていた
りする。
じわじわと「そんなこと書いたらだめだよ」「そういう言い方する
とやばいよ」なんて萎縮がはじまる。

共謀罪って、つまりは、日本をこういう国にしたいわけです。

_________________________________


「公の為に~生前退位と共謀罪~」

平成29年6月11日(日)午後2時 から
『人事労務会館』 にて開催します。

「人事労務会館」
(住所:東京都品川区大崎2-4-3 )は、
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン・りんかい線
『大崎駅』 の 北改札口 を出て左へ、
「西口」 側の左階段を降りて、徒歩3分です。

毎回、会場の場所が分からず迷われる方が、多くいらっしゃいます。

人事労務会館のHPにて、場所をよくご確認の上、ご来場下さい絵文字:重要
(HP掲載の、駅から会場までの地図を印刷し、持参されることをオススメします )

詳しくは、 “ こちら ” でどうぞ。

6月11日開催「ゴー宣道場」
『公の為に~生前退位と共謀罪~』と題して
テレビではできない深い議論を行なう。
ゲストに民進党馬淵澄夫議員山尾志桜里議員
迎えて開催する。

世間ではいまだに民進党を馬鹿にしておけばいいとしか
思ってない短絡脳の者ばかりだが、安倍政権・自民党の
知性ゼロの政治家群に比べて、民進党には良質な政治家が
着実に地力をつけてきている。

特に「生前退位」と「共謀罪」に関しては、自民党との
差が歴然としているので、馬淵・山尾両議員との議論は、
「公の為に」戦う者の気概を見せてくれるだろう。

応募の締め切りは5月31日(水曜)だ。
熱く、熱く、語り合おう!

当日、道場の入場料は、お一人様1000円です。


参加ご希望の方は、このweb上の申し込みフォームから申し込み可能です
絵文字:重要絵文字:パソコン

上 ↑ のメニュー「道場参加申し込み」もしくは下 ↓ の申し込みフォームバナー(画像)
クリックして、申し込みページにお進み下さい絵文字:よろしくお願いします
入力必須項目にご記入の上、お申し込み下さい絵文字:重要絵文字:メール

申し込みフォーム

お申し込み後、記入されたメールアドレス宛に「申し込み確認メール」が届きますので、
ご記入内容に間違いがないか、よくご確認下さい。

※「申し込み確認メール」が届かない方は、以下のような原因が考えられます。

・迷惑メール対策サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている
・着信拒否サービスを利用していて、「ゴー宣道場」からのメールが着信拒否の対象となっている
・ドメイン指定受信を利用していて、「gosen-dojo.com」のドメインが指定されていない
・セキュリティソフトやメールソフトで迷惑メール対策をしていて、 「ゴー宣道場」からのメールが迷惑メールと判定されている

reply@gosen-dojo.com」からのメールを受信できるよう再設定をお願い致します。

「申し込み確認メール」が届かない場合、当選メールも届かない可能性がありますので、
ご注意ください絵文字:重要


申し込み〆切後、当選された方にのみ「当選メール」を送らせて頂きます。

当選された方は、道場当日、
その「当選メール」をプリントアウトの上、会場までご持参下さい。
プリントアウトができない方は、当選メールの受信が確認できるもの
(携帯電話、タブレット等)をお持ちの上、ご来場ください。

 道場参加申し込みフォーム

応募〆切 は 平成29年5/31(水) です。

当選通知の送付は、応募〆切後になりますので、しばらくお待ち下さい絵文字:よろしくお願いします

皆様からの多数のご応募、お待ちしております絵文字:重要絵文字:晴れ

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ