ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.5.17 15:20

近況報告とテレビ見て思ったこと

実はGW中からずっと、帯状疱疹になっててですね。
だいぶ良くなったんだけど、この2、3日、大したことしてないのに
疲れて疲れて。ずっと寝ててもまだ寝れるって感じで、脳が悪くなる
んじゃないかと不安になるほど眠かったよ。

帯状疱疹って一度出たらもう出ないのかと思ってたけど、
私、子供のころ水ぼうそうになったのに、高校生になってまたかかって
重症化したこともあるし、水痘ウイルスには弱いみたいだな。
お医者さんは、まだ今後も帯状疱疹でる可能性高いよ、しかも次はもっと
痛いよって言うから、免疫力つけないとね。食事と体力増進やで。

ってな感じで今日は寝つつテレビ見ていたんだけど・・・

加計学園のスクープに対する菅官房長官の会見が怖すぎる。
安倍首相みたいに下手な鉄砲数撃ちまくるタイプとは違って、
のっけから記者たちを威圧してるように見えるよね。
朝日新聞がスクープした書類は、官僚の「メモ」なんだろう。
記名や日付の記述がないけど、役人は機微に触れる危ない内容ほど
「詠み人知らず」の文書にすることはよくあるのだという続報もあった。
だけど、

そんな意味不明なものについていちいち政府が答える必要ない

と。あの言い方と顔が怖いよー。
記者の人々は、威圧・恫喝されないでがんばってほしいよね。
アメリカじゃ閣僚に食い下がって質問しまくった記者が逮捕されてるけど
正直、尊敬しちゃう私がいるよ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第92回

第92回 令和2年 10/11 SUN
14:00

テーマ: 「『コロナ論』が炙り出したもの」

INFORMATIONお知らせ