ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.5.27 17:19

民意脱力化計画なの?

安倍首相が

「『そもそも』には『基本的に』という意味もある」
「辞書で念のために調べた」

などと嘘ばっかりつくから、

「『大辞林』に『(物事の)どだい』という意味があり、
『どだい』には『基本』の意味がある」


というアホみたいな答弁書が閣議決定されたわけだけど、
これが反論されたので、今度は、

「『そもそも』の語意について、首相が自ら辞書を引いて
意味を調べたものではない」


と閣議決定されていたそうだ。
想像のはるか斜め上をゆく閣議決定にもう脱力するわ。


朝まで生テレビを見ていて、金田法相を思いっきり
「バカ」「あんなバカを」
って言いまくってくれる地上波放送ってこの番組だけだなあと
かなり気分爽快になったけど、
金田法相に限らず、そもそも安倍政権そのものが、
基本的に堂々とバカ閣議決定をくりかえすことで、戦意喪失を
狙ってるとしか思えなくなってきた。
そんなに頭良くないか。
でもまともに応戦してたら、思う壺になりそうな。
やめてほしいよ、この民意脱力化計画。

でも脱力しても、怒りを失っちゃいけないよね。

朝まで生テレビでは、天皇陛下のお気持ちを「聞いてないもん」と、
半笑いで言ってしまうスキンヘッドのネトウヨの御方に、いきなり
脱力させられて観るのがいやになったけど、
よしりん先生がすばやく大声で怒って下さったので、テレビを消さ
なかった。

そのあと、そのスキンヘッドのネトウヨの御方が、
「日本は日米安保にタダ乗りしてきた」と言い放つと、
今度は井上達夫氏が「あなたほんとに右なの?」と超激怒して、
普通の人の3倍速、60秒ぐらいで完全論破してしまったので、
すごく見たかった場面を見れた気分になった。
井上達夫氏は今後もいろんな人の目の前に着席していただいて、
激怒してくれたらいいなあ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ