ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.6.1 06:15

「ワイドスクランブル」大下アナ&橋本氏を応援します

テレビ朝日の「ワイドスクランブル」に、山口敬之レイプ魔の代打で、
末延吉正氏が出てきて、加計学園問題で
メディアは前川氏の言い分を前提にしているが、もっと内容を精査
して報道するべきだ」
というようなことを言い出し、文科省の天下り問題を引き合いにして、
前川氏をさも嘘つきであるかのようなコメントをしはじめた。

こういうのって「両論併記」ってやつなのかなあ…
精査もなにも、前川氏は証人喚問に呼ばれたら出ると言ってるのに、
言いがかりをつけて黙っているのは、権力を持つ政府であり国のほう
じゃないか。
だからメディアは前川氏の発言を報道して疑義を呈しているんだろ?

・・・と、ムカムカしながら聞いていた。
で、こういうご意見もある世の中です、という流れでコマーシャルに
なるのかなと思っていたら、キャスターの大下容子氏が、憤った様子
で末延氏の発言を遮って、

「前川さんの言い分が前提とおっしゃいますが、前川さんは証人喚問
に出て、
偽証罪の責任を負いながら証言しても良いとおっしゃってる
わけです
よね!? それなら呼ぶべきなのでは!?」

と強い口調で反論してくれた。
それでも末延氏が食い下がって同じことを繰り返すと、
今度は、メインキャスターの橋本大二郎氏が参戦して徹底抗戦に。

「逃げ回っているのはどっちか? 逃げて何も言わないのでは国民が
納得しない!」

えらーーーーい! その通りーーーー! もっと言ってほしい!
末延氏は何度も何度もしつこく安倍擁護の自論を繰り返したが、
大下&橋本両氏は激しく批判してみせた。
番組のMCがゲストコメンテーターを真正面からバッサリ斬るのを
見たのって田原総一朗氏以外ではかなり久しぶりかもしれない。
胸のすく思いがした。

大下容子アナは、いつも常識感覚と真摯さのある憤りを、女性の
視点からそのまま言葉にする人で、
洋服のセンスも好きだから、
私は
もともとファンだったのだけど、今日のやりとりを見て、
ますますファンになった!
がんばってほしいなと思う。

ところで末延吉正氏は元テレビ朝日の政治部記者なんだけど、
実家が山口県で、岸信介宅のご近所さんでもあり、安倍晋三
とは
幼馴染だ。「我が友・安倍晋三の『苦悩の350日』」という手記も
書いている。
ちなみに、アナウンサー時代の丸川珠代をかわいがって、安倍晋三
に引き合わせたのも末延氏。

次から次へと官邸の代弁者が登場するが、正面から戦うキャスター
もちゃんといる。応援したい。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ