ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.6.5 08:20

今回はこきおろさないの?

国会中継を見ていたら、加計学園問題の追及に対する反論で、
安倍首相が「加計学園がいかに素晴らしい学校か」を語って
宣伝しまくっているからうんざりしてきた。

安倍首相は、森友学園の籠池理事長に対して、一度は
「考え方に非常に共鳴している」と発言しておきながら、
窮地に陥ったら、たちまち手のひらを返して「非常にしつこい」
なんてこき下ろしにかかったけど、
疑惑の加計学園理事長との癒着は、もっと巨悪で規模も大きくて
とっくに内閣総辞職ものの“マジでヤバい話”だと思う。

宣伝してると余計に国民の疑念が大きくなるだけだから、
思い切って、加計氏もこき下ろしたらどうですかね?

「非常にしつこく、ゴルフ場において何度も何度も何度も一緒に
ホール
回ってくる人だ」

とか。

「私は許諾していないにも関わらず、千葉科学大学の記念式典に
おいて、父兄の前で、突然『理事長の腹心の友』として紹介され、
盛大に拍手をされてしまった」

とか。

「私自身はずっと断っていたが、加計さん…でしたか? 彼が
勝手に仲がいいと言っていた」

とかも言っておいたほうがいいんじゃないの。
加計学園グループ英数学館のチラシに、昭恵夫人と、
下村元文科大臣夫人の写真と激励文が掲載されていることも、
「勝手に載せられた!」って言ったらどうですかね。

これまでの安倍戦法に適切に則るとそのほうがずっと自然ですよ。

明日配信のライジングで、加計学園問題について重要な点をまとめ、
前川喜平氏がいかに信頼に値する人物なのかを書きました。

官邸は読売新聞を使って、前川氏の人格を貶める作戦をとったのに、
前川氏が本当に立派な人だったから、逆にかばうための証言者が
あちこちから現れて、隠されていた徳に光を当てることになったわけ。
もしかすると、今度は、買春してたとか、でっち上げ報道を出させる
可能性すらあるんじゃないかと、私はにらんでるよ。
安倍首相が大嫌いな「印象操作」にだまされないようにしたいね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ