ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.6.12 03:36

昨日のゴー宣道場で知ったこと

昨日のゴー宣道場は天皇陛下と共謀罪、二つのテーマを掲げ、
当初心配していた時間配分の問題もなんのその、濃密で重厚な
議論になったと思います。

馬淵澄夫議員のお話からは、
天皇陛下のお気持ちを忖度して実現するべく、本気の熱意と
責任、豊富な知識をお持ちになって格闘してきてくださった方
なのだと感じました。
女性宮家の創設については期限に曖昧さがあったところから、
「法の施行
に向けて」と答弁書に入れるところまで持ってゆき、
その過程だけにかなりのご苦労があったと知り、驚き
ました。

小林先生がお調べになった情報によると、
眞子さまが小室圭さんからプロポーズを受けた時期と、
野田政権が女性宮家について議論していた期間は一致していた
とのこと!
そうだったのか…。
女性宮家第一号誕生の実現は、もうすぐそこだった。
だからこそ安倍晋三は、返り咲くやいなや、白紙撤回して潰し
たのですね。ますます腹の中で呪いが煮えくり返る思いです。

山尾志桜里議員は、共謀罪でのご活躍を日々、テレビや新聞で
拝見しており、惚れ惚れさせられるような名場面が数多くあり
ました。
きのうの道場では、金田法相とのやり取りを、どの参加者でも
興味を持って聞けるよう、本当にうまく話して下さいました。
「きのこ狩り」
「頭のなかにはありますが、出せません」

斜に構えて高見猿となった人達が、くだらない質問だ…とバカ
にしがちなポイントですが、その原因は、与党がまともに答弁
しようとしないことにあるでしょう。
すべての元凶は、議論を放棄したいまの政権にあります。

昨日の参加者のなかには中学生の女の子もいましたけれど、
山尾議員のお話ならば、会場と一体となって国会で起きている
ことが理解できる、そんな体験になったのではないでしょうか。


ちなみに…
小林先生が国会に参考人招致され、<物言う市民>について演説
されたあの場面で「ゴー宣道場」についてふれた件で、
倉持さんが、議事録に載ってるよ、とおっしゃったので、
気になって調べたら、本当に載ってました!

http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/syugiin/193/0004/19304250004013.pdf



この議事録、先生の部分は、他の方の部分と打って変わって
人柄と熱量が感じられてすごいですよ。
「わしはしょっちゅうハワイとか行きますけれども」という
のもきっちり載ってて、先生らしいな・・・。

そして、帰宅後に知って驚きましたが、女性宮家の創設等に
向けた付帯決議案の成立直後に、
チャンネル桜の水島氏を中心とした団体が、自民党本部前で、
日の丸をばんばん掲げて、「女性宮家反対」の横断幕を広げ
街頭デモを行っていました。
あまりに驚いたので、「空想」にしがみつくこの劣化ぶりに
ついては、記録の意味でこれからライジングの原稿に書いて
おきたいと思います。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ