ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.7.31 15:45

稲田・石灰化・胸ぐら・健康診断

稲田朋美の笑顔が不気味すぎる。
なんなんだあのピカピカのスマイルは。
自分がどう見られてるのかわからないのかな…。
笑顔で手をふりながらタラップ降りて来た安倍昭恵と同じだ。
そしてあっさり閉会中審査から逃がして隠すなんておかしい
でしょ。どうかしてるよ。

明日のライジングはネトウヨの石灰化と、産経新聞の添削。
産経新聞、ネトウヨとスクラム組んで本当にとんでもないこと
言い出してるから、最近はチェックしている。

ライジングの原稿を出してから合気道の道場へ。
9月に昇級審査があるんだけど、また覚えないといけない技が
増えて混乱。
胸持ち二カ条抑えがぜんぜんかからない。
誰か手首痛くなってもかまわない人に何回も胸ぐら掴んで
もらわないと練習できないし。
そして今日は前方回転受け身で腰打った。まだまだ下手だ。

ところで四十路になって自治体から無料のがん検診や健康診断
の案内が来るようになったので、おとなしく順次受けている。
心配してた体の部分はなんともなかったんだけど、
眼科で+600円の有料検査をすすめられたので受けたら、
ひっかかった。
緑内障のぎりぎり一歩手前、再検査だって。がーん。
視力はすごくいいんだけどね。
気がつかないうちに視野が欠けていたりするっていうから、
まあ把握できてよかったと思ったほうがいいよね。

健康って大事だなって急に思うようになったよ、このごろ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ