ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.8.24 21:56

※個人の感想です

きのう、生放送の帰り際に「バッファローの乳しぼり」と検索したら、
老婆がほっかむりして普通にバッファローの乳しぼってる写真が
出てきて驚いた。
イメージでは、暴れるバッファローに馬乗りになって(牛だけど)、
しがみついて、エビぞり状態になって、あたりに乳まき散らしながら
必死でにぎらないと絞れなさそう…
と勝手に思い描いてひとりですごく面白がってたけど、
普通に絞れるみたい。現実ってつまらない。
よしりん先生のドルガバのバッファロー柄のシャツ、お洒落だった。


切通さんから欅坂46の「月曜日の朝、スカートを切られた」という
歌について問い掛けられたので、
見てみた。
大人も社会も信用できないという閉塞感と孤独感と憤り、
殺伐とした世界のなかで、野良猫のような、カミソリのような
痛々しさを抱えた女の子の絶叫を表したのかなと思った。
ただ「スカートを切られた」っていうフレーズがギョッとするし、
痛々しく感じるので、また聞きたいとは思えないかな…。
不謹慎とは思わないけど、不健全なタイトルつけるなあと思う。
(※個人の感想です)

実際にスカートを切られたことのある女性が抗議してると聞けば、
そりゃ被害に遭った人ならば怖かったろうし過敏にもなるだろうなと思う。
そして、ただそっとしておいてあげたらいいんじゃないのかなあ。
秋元康が反感買うのはわかるけど、この歌でそんなに世論が感化される
ようには思えないし、被害者を担いで騒ぐよりは、そのほうがずっと
優しいように思うけども…。
(※個人の感性です)

あと、自分の感覚を「認めてくれる」意見を求める心理は、
たしかにSNS使ってると罹患しやすいと思う。
でも実際には誰も認めてなんかいないし、くり返すと病気になるし、
勝手に「認められなかった」と思いこんだり、他人のせいにするように
なったりするから、堂々と自分の見たい
ように、世界を見たほうがいい
のではと思う。
(※個人の感覚です)

さ、仕事いかないと。今日は長いわあ。夜も3時まで働くよ。
(※個人の予定です)

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ