ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.9.22 06:05

「ゴゴスマ」の醜い山尾議員リンチ

TBSゴゴスマが「八つ墓村状態」になって、
山尾志桜里議員のリンチをやっている。
山尾議員が地元後援会への説明会を行っており、
報道陣が大挙として押し寄せているのだが、
番組の態度は、これまでのスキャンダルを振り返って、
週刊文春の記事を改めて宣伝し、隅々まで揚げ足をとって、
山尾氏をなぶり殺すという感じだ。

特に男性のコメンテーターたちがひどすぎる。
川上和久氏、石塚元章氏、内田忠男氏、山路徹氏。
目を爛々とさせて舌なめずりをして「さあ、イジメてやるぞ!」
って気迫満々。

「男女関係を否定したのに離党したんだから嘘つきだ」
「否定したのに、週刊文春で第二弾が報じられて、不倫の決定的
証拠が出たじゃないか」
「シングルユースのダブルルームに2人で宿泊したのなら、ホテル
の規約に違反しているんじゃないか」
「会場に到着するときに、しおらしく頭を下げながら入ってくれば
いいけど、山尾さんは自尊心が高いから、そういう態度はとれない
んじゃないかなあ?」

いつまで八つ墓村なんだよ、下劣すぎ。
そもそも週刊文春第二弾の、どこが「決定的証拠」だったのか?
決定的な写真がないから、廊下での後ろ姿をちっちゃく載せただけ、
あとはなぜか山尾議員の少女時代の美しい写真を載せて、倉持氏を
憶測だけをつなぎあわせた記事で私的リンチしただけじゃないか!

「しおらしく頭を提げながら入ってくればいいけどね」なんていう
勝手な悪口を堂々と言うクソ意地悪な姑みたいなのは、川上和久氏。
どれだけ清廉潔白な御方なんですかね。

山尾氏は会場に到着すると、報道陣にもみくちゃにされながらも
凛として堂々とした態度と表情で、きちんと報道陣に頭を提げて
挨拶した。立派だった。
幾重にも取り巻くカメラに行く手を阻まれて「不倫の事実はあった
んですか?!」と質問攻めにあうと、

「まずは有権者の方にご挨拶をさせてください」

と、しごくもっともな対応をした。
説明会の前半は非公開だが、後半は報道陣に公開する予定なのだ
そうだ。
まずはこれまで支えてもらってきた地元後援会の人々に、
落ち着いた環境で挨拶をしたい、それから報道陣にも正々堂々と
対応するという山尾議員の誠実な対応だろう。
ところがこれも、

「報道陣に対してキレ気味ですよね」
「間違った対応。有権者よりも国民に説明するべき」
「有権者にどう説明したかは非常に重要。なぜ非公開なのか」

山尾氏がどういう態度をとろうと、あらゆる角度から徹底的に
リンチして、潰す気満々なのだ。

後援会の人々は、説明に現れた山尾議員に対して、あたたかく
拍手で迎えていた。多くの人が笑顔だった。ああ、山尾さんは
本当に愛されて応援されているんだなと思った。
先の国会での活躍ぶりをきちんと評価されている証拠でもある
と思った。
しかし、これも

「相当コアな支援者だから厳しい質問は飛ばないんじゃないか?」

山尾志桜里を殺したいがために、その支援者に対してまで、
公然と失礼なことを言っているのに気づいてるのか?

さらに、呆れてしまったのは、
これまで登場した不倫疑惑議員たちの顔写真を並べて、
ゲス不倫の宮崎謙介を、「今にして思えば立派!」と評したこと。
堂々と不倫したことを白状して、議員辞職したから、
山尾志桜里議員よりも、宮崎謙介のほうが立派なのだそうだ!
議員としてなーんの仕事もせずに、勉強もせずに、
ただ国会で婚活して結婚して不倫して遊んでた議員が、
辞職したから立派?
もういい加減にしてほしい。

現在、山尾議員の支援者への挨拶が、報道陣に公開されて生中継
されている。非常に誠実で誠意と心のこもった言葉の数々だ。
ゴゴスマは、

「あざとい」
「報道陣にオープンにしたのは、自己アピールのため」
「これを生中継しづらい」

だとさ。もう胸糞悪いわ。よく公然とこんなリンチできるね。
もう少し見届けてブログを書きたいが、もう出掛けないといけない
のでタイムアップ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ