ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.10.14 09:45

期日前投票してきた

よしりん先生の立憲民主党応援演説を動画で見た。
すごかった!
オーケストラの指揮者のように迫力満点。
現場で聞いたという知人は、
「自民党って、そういえばぜんぜん保守じゃないよなあって
思った。でも誰もそこをちゃんと言わないよね」
と深く得心した様子だった。
保守がなにか、リベラルがなにか、よくわからないままの上に、
「安倍政権は保守」ということになっているのが本当に腹立たしい。
安倍政権は、対米従属勢力かつ「私利私欲の保守」でしかない。

枝野幸男氏の演説は、本当に納得のゆくものだった。
生活者のわたしたちの実感や疑問に沿った、地に足のついた話ぶり。
横に立っている「まっとうな政治」というのぼりに嘘はない、
信頼できる政治家だと改めて感じた。
立憲民主党は大事にしなければならない政党だ。

ちなみにこちら、東京7区。
立憲民主党―長妻昭氏で期日前投票を済ませてきた。

帰宅するとポストに自民党の政策パンフレット。
「国難」「脅威」という言葉が煽りまくられていて、
「北朝鮮の脅威から、国民を守り抜きます」というフレーズとともに
トランプ大統領と握手する安倍首相の写真。うんざりだ。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ