ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.11.2 14:25

加計学園認可の見込み

「台風の影響」で中止されていた加計学園に関する大学設置審が
きょう開かれて、やはり10日に開設認可の答申が出るようだ。
安倍首相は、結局、押し切るつもりしかない。

大学って、建てたらゴールじゃない。
巨額の税金を投入しまくって、一度、私立大学を開設したら、
あとは、なにがなんでもその大学に存続し続けてもらわなければ
地方自治体側の帳尻が合わなくなる。
学生集めだって、初年度だけ数が揃えばいいって話じゃないからね。
インフラ、商店、学生向けの賃貸物件経営なんかもはじまって、
加計学園だのみの街づくりになっていく部分もある。
今治市としては、学園にもたれかかって補助金を流し込むことに
なるんだろう。
でも私立大学って、撤退、キャンパス統廃合の例がいっぱいあって、
そんな絶対安泰のものじゃないよ?

山本幸三・前内閣府特命担当大臣は、需要と供給の「市場原理」で
獣医学部を増やすんだと言っていたけど、
市場原理で私立大学を開設するなら、市場原理であっさり撤退する
場合も起きるってことだろう。
政府は、学問と税金をなんだと思っているのか。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ