ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.11.30 20:25

国家戦略安倍独裁特区の行く末

「森友・加計問題は、朝日新聞のねつ造だ」と主張する
ネトウヨ陰謀論が綴られた本を自民党が大量購入し、
国会答弁のバイブルにしている。
安倍晋三の太鼓持ち運動家・小川榮太郎の“作品”だ。

小川榮太郎は、過去にも安倍晋三ヨイショ本を書いて
自民党に数千部購入してもらっているようだ。
小川が立ち上げた「放送法遵守を求める視聴者の会」は、
いまや完全に暴走して、
「カネを集めて放送メディアのスポンサー企業の株を
買って株主総会で直接物言いをつけてやる」
などと宣言しているから、さぞかし、安倍首相から熱い
寵愛を受けていることだろう。

安倍首相も、麻生財務相も、調査対象になったはずの
文部科学省・義家副大臣も、小川の陰謀本に乗っかり、
「朝日が煽った」「ねつ造だ」と言っている。

「ねつ造だから答える必要がない」?
「ねつ造だから資料は廃棄する」?
「ねつ造だから関係者の証人喚問は必要ない」?
「ねつ造だから音声データがばっちり残っていても、
嘘をついていましたと認める必要がない」?
「ねつ造だから“金額交渉”はしても“価格交渉”はしてないなんて
むちゃくちゃな屁理屈がまかり通る」?

加計学園は、あれだけ「四国には獣医師が足りない!」と
騒いでいたくせに、韓国から留学生を招き入れるために、
わざわざソウルで入学説明会まで行った。
「卒業後、韓国で獣医師になれる」とアピールしたそうだ。
韓国で獣医学部に入るより簡単らしく、好評らしい。
四国どころか日本で働かない獣医師。
ネトウヨは加計学園を総攻撃したらどうなんだ?

「国家戦略特区」だの、
「改正教育基本法に則った愛国教育」だの、
「共鳴している」だの、
「名誉校長」だの、
「総理のご意向」だの、
独裁状態で好き放題にゴリ押ししていったその末路は、
真実を恐れて、ネトウヨ陰謀論を揃って暗唱することとはね!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ