ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2017.12.7 13:58

年末企画:あなたの周りの「わたくしの人たち」募集

恒例のライジング年末企画、元坂口さんが考えてくださいました。
正確には、元坂口さんが悩みすぎてどろどろになってしまい、
深夜遅く、私に恐る恐るメールで相談してくださったのですが、
その内容が、練り込みすぎて本当にどろどろになっていたので、
私から提案させていただきました!

年末企画 みなさんの報告募集!
「もくれん探偵ミッドナイトスクープ!」


ズバリ、復活「わたくしの人たち」、です。
みなさんの身近にいる「わたくしの人たち」を報告してください。
おもしろいものは、2017年ラストの配信号で、コメントつきで紹介
させていただきます。

◆「わたくしの人たち」とは・・・?
私情・私心・私欲だけにとらわれて、周りの事が見えていない、
あるいは迷惑をかけている、厚顔無恥すぎて見てるのがはずかしい…
そういう「公」とは真逆に走っている人のこと。

プチわたくし、会社の困ったわたくし、社会的に問題あるわたくし、
いろいろあると思います。みなさんのまわりのあんな奴やこんな奴、
この年末、もくれん探偵事務所に報告してみませんか?
なんでそんな行動になってしまうのか、もくれん探偵が調査報告や
解決法をレポートするかもしれません。


(例)
「駅のホームで、傘を横にして持って歩いてる人が許せません。
だけど、声をかけて直させる勇気もありません・・・
傘を横にして持つわたくしの人たちを減らす方法は??」

締切は、12月22日(金)の夜22時とのことです。
ライジングコメント欄、メーリングリストなどに書き込んでみると
よいのじゃないかな??

みなさんからの「わたくしの人たち」ご報告、お待ちしてます!!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ