ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.2.3 08:58

Apple社が「ナパーム弾の少女」を削除せよと言ってきた

配信中のライジング、「泉美木蘭のトンデモ見聞録」で
4週間に渡り、フェイクニュースとジャーナリズムの価値の崩壊、
広告代理店とルールなき欲望の市場万能主義、その末に起き得る
企業による情報統制について書いて
きたのですが、

その結果、その記事そのものが、企業による情報統制に見舞われる
というトンデモが起きました。

1月30日配信の「フェイクニュース事件簿4–企業による情報統制」
では、ベトナム戦争の象徴的な写真「ナパーム弾の少女」を紹介。
過去にFacebook社がこの写真を一律に検閲し、「児童ポルノ」と
認定して削除してしまったという事件についてふれました。



これでは広島長崎の原爆の犠牲者の姿だって規制されるだろう、
一企業の「わが社の規定」で報道写真に対して違反判定や掲載許可
が与えられるのは異常事態だ、

・・・と書いたら、その記事中の「ナパーム弾の少女」が、
「わが社の規定で児童ポルノであるから削除せよ」となりました。
ドワンゴが、スマホ用のニコニコチャンネルアプリ配信のために

提携しているApple社からの指摘だそうで、
従わない場合は、ライジングとスマホアプリの連携を解除すること
になると
のことです。

ドワンゴの担当者としては、記事の内容から考えても児童ポルノ
は当たらないと考えているそうですが、Apple社によるアプリの
配信基準をコントロールする権限がないので、削除する以外に対策
がないのだそうです。

そういうわけで、やむなく、画像を差し替えました。
この件については、また次回のライジングで書きたいと思います。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第81回

第81回 平成31年 4/7 SUN
14:00

テーマ: 「日本経済は復活できるのか?」

INFORMATIONお知らせ