ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.3.15 10:58

NHK7時のニュース

NHKの7時のニュース。
自殺した近畿財務局職員の方の遺書の内容が報じられた。
「勝手にやったのではなく、財務省の指示があった」
「決裁文書の調書の部分が詳しすぎると言われ、
上司に書き直しさせられた」
「このままでは自分1人の責任にされてしまう、冷たい」
そして、交渉記録は廃棄したという数々の国会答弁に、
「資料は残しているはずで、ないことはありえない」
などと数枚に渡って書かれていたのだそうだ。

もうひとつ、驚いたニュースは、文部科学省。
先月、愛知県内の公立中学校で、前川喜平前次官を講師に
招き、近隣住民や保護者も参加して、不登校や夜間中学を
テーマにした授業が行われたそうなのだが、
文部科学省が、この中学校に対して、教育委員会を通じて
質問メールを送り付け、
「天下り問題で辞任」「出会い系バー通い」などの経緯の
ある人物を道徳教育の場である中学校になぜ招いたのか
その経緯を具体的に答えよ、授業内容の録音をよこせ、
など15項目に渡って問いただしたのだそうだ。

国が直接、学校の授業にいちゃもんをつけて、
録音をよこせと検閲みたいなことを言うなんて、
あっていいことなの?
しかも辞めて民間人となった前川さんの名誉を、読売新聞
みたいな言いがかりで傷つけて中学校を脅して。

授業の参加者によると、夜間中学の必要性について熱弁
されていて勉強になった、政治的な話などはなかったと
いうことだ。そりゃ、あの前川さんの人柄ならそうだろう
なあと思う。
この暴走は異常だよ、異常!

そしてずっと官邸を忖度してきたNHKのニュースが、
いよいよ変わったのだなと思った。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ