ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.5.14 15:50

そんな日々です

九州ゴー宣道場、油断しないようにちゃんと応募してくださいよっ。

編集兼、ライター兼、インタビュアー兼、撮影兼…みたいなことに
なっていて、締め切りの原稿を書きながら、締め切りですよと原稿
を催促する立場になったり、写真を撮りにいったり、撮られる側に
なったり、データの催促をしたり、催促されたり、ばたばた。
あしたレコードの撮影しにいかなきゃ…。

仕事で、岩田専太郎の画集を見せてもらってきた。
どれもこれも素敵な美人画だけど、特に「鳴門秘帖」の挿絵が
素敵だった。
「サロメ」の挿絵を描いたビアズリーのようなタッチで、
時代小説のなかの和風美人の姿が描かれていて、
ものすごくお洒落だ。

ライジングの原稿も書いた。
なんだか毎日朝から晩までいろんな芸術家から話を聞いたり
文章を読ませてもらったりしているからか、
すごい勢いで自分の内面書いちゃったよ。
人の物語を書きたくてしょうがないんだね。

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第91回

第91回 令和2年 9/13 SUN
14:00

テーマ: 「経済と憲法でポストコロナの社会像を提示する!」

INFORMATIONお知らせ