ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.3 12:13日々の出来事

快楽主義を忘れない

67歳で結婚4度目で、42歳の妻を妊娠させる清水国明
って凄い。カッコいい。
見た目にもわしより爺さんなのに、悔しくもある。

ドンファンとか言われて、カネで女を釣りまくって、
最後は覚せい剤で殺された爺さんはカッコ悪い。

高田純次は71歳で適当すぎる発言ばかりしているが、
あれもカッコいい。

清水国明や高田純次を目指したいが、そのためには、
もっと快楽主義にならなければならない。
仕事が忙しすぎるし、やってる仕事柄、真面目な自分
から、どうしても逃れられないが、それでも快楽主義
を忘れないように努力したい。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ