ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.4 08:43政治

トランプがベタ折れし始めたか?

トランプ大統領がベタ折れし始めた。
北朝鮮への「最大限の圧力」という言葉はもう使いたく
ないそうだ。
「最大限の圧力」が口癖だった安倍晋三は、あっという
間に梯子を外された格好だ。

自称保守どもは、トランプ大統領は安倍晋三を頼りに
していて、安倍がトランプを動かしているなどと妄言を
吐いていたが、トランプは安倍の事なんか屁とも思って
いなかったようだ。
アメリカは信義を守るというような感覚を持たない。
ただ、自国の利益のみ!
同盟関係なんて、いざというときには裏切る関係でしか
ないのに、日本の自称保守派・親米ポチどもは、どう
しても目を覚まさない。

しかもトランプ大統領は、北朝鮮の「非核化」は時間を
かけてゆっくりやればいいそうだ。
完全なる核廃棄は遠い未来の努力目標でいいらしい。

さらに北朝鮮への経済支援は、中国・韓国・日本がする
べきで、アメリカはビタ一文、払いたくないそうだ。

拉致問題も蚊帳の外にされる可能性が高い。

ようするに北朝鮮が大勝利!満額回答。
日本が最大の敗北ということになりそうだ。
これが日米同盟のリアルですな。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ