ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.8 17:46日々の出来事

憲法発布の祝賀の欺瞞

仕事場に行って、『おぼっちゃまくん』のボードというか、
カードみたいなモノにサインをしてきた。
色紙ほかの販売方法はあとで秘書みなぼんがブログに上げて
くれるだろう。

明日から「九州ゴー宣道場」のために、福岡に行くが、
月曜の午後、東京に戻るとなると、3日間はつぶれる。
この締め切りだらけのスケジュールの中、3日間つぶすの
だから、あとのスケジュールが大変なことになる。

先日『大東亜論』のコンテを途中で断念したが、
『ゴーマニズム宣言』のコンテも、先ほど途中で断念した。
来週、帰って来て続きをやるしかない。

なぜコンテを断念したかというと、午前中は毎日1冊、
明治憲法関係の本を読んでいるからだ。
「自由党史」に目を通し、やっぱりこりゃ自画自賛でダメ
だと思い、「大日本帝国憲法制定史」も「自由党史」に

影響を受けているから、中江兆民の評価がボロクソ。

葦津珍彦もこの当時は護憲派が強すぎるから反動で書いた
のだろう。

「五日市憲法」や「明治の憲法」や「明治憲法欽定史」を

読み、自由民権主義者の歪な変節を知って、やっぱり

中江兆民だけが筋を通したなと思わざるを得ない。

今後の「立憲的改憲」運動の行く末を思った。

トッキーはもっと多くの本に目を通しているようだから、
今日は二人で会議をした。
歴史記述は「史料批判」が全てだ。
今日はさらに読み込むためにコンテを中断した。
さすがに来週は、わしはコンテに没頭しないと締め切り
を守れなくなる。
あとはトッキーに任せる。
さらに資料を探し、来週いっぱいで第一弾の成果を
まとめてくれ。
これは一回で描けるものではなかろう。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ