ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.6.28 09:19日々の出来事

ユウェナリスの風刺

内閣支持率は上昇傾向で、支持が不支持を上回る調査も
あるらしい。

わしとしては安倍政権が続けば憲法改正の発議が現実味
を帯びるし、「立憲的改憲」への注目度が高まるから、
それでもいいのだ。

ただ、国民の代表が、嘘と居直りがまかり通ることを、
社会に証明してくれるから、国民の間で、正義や公正
への感度が低下して、ニヒリズムが蔓延することが
心配だ。

道徳的には醜悪な政権だと思うが、本当の相手は国民
なのだ。
朝から晩まで延々とサッカーばっかりやってるが、
古代ローマが滅びた原因が「パンとサーカス」だった
ことを思い出す。
権力者にとって都合のいい世相である。

かつては政治と軍事の全てにおいて、権威の源泉だった
民衆は、今では一心不乱に、専ら二つのものだけを
熱心に求めるようになっている。
すなわち、パンと見世物を。
ユウェナリス「風刺詩集」

「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という言葉も、
ユウェナリスだが、正確ではない。
「健全なる精神は健全なる身体に宿れかし」というのが
本当の言葉である。
「ああ・・健全なる精神が、健全なる身体に、宿ればいい
のだがなあ・・」という意味で、「そうはなってないな」
というのが、本当の意味である。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第83回

第83回 平成31年 8/4 SUN
14:00

テーマ: 未定

INFORMATIONお知らせ