ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.7.6 08:07日々の出来事

修行僧のような毎日

朝、クーラーが寒くて、目が覚めた。また睡眠不足だ。
今日は『ゴーマニズム宣言』第15章のコンテをやる。

先日、ブログで『おぼっちゃまくん』の作画の苦闘を
ボヤいたら、担当氏が最近気に入ったという洋酒を
贈るという。ご褒美のようだ。
そんなつもりはなかったのだが、気を使わせてしまっ
て申し訳ない。

仕事場に『ゴーマニズム宣言』第14章と、『大東亜論』
のコンテがあるはずだが、わしのペン入れはいつに
なるだろうか?
コンテの期間と、ペン入れの期間を考慮して、計画を
立てておかねばならない。

一般社会人は非正規雇用や家族を持っている人は大変
なのだが、独身で正規雇用の人は案外、楽な生活して
いるんだなと、気がついた。
一日の仕事が終われば、バーに行って他人と知り合い、
酔っぱらいながら電車で夜遅く帰宅。
土日は休みで、自分の趣味で遊んでいる。
長期期間の休みがとれて、必ず旅行に行って楽しむ。

それに比べれば、わしなんか毎日、休みなく、8時から
0時まで働くし、バーで他人と知り合うなんて、あり得
ない話だし、夕食時のビールはノンアルコールだし、
洋食のときに、洋酒かハイボールかワインを飲むことが
あるが、食後、アルコールはすぐに水や薬で飛ばして、
正気に戻って、仕事を再開せねばならない。
修行僧のような毎日を送っている。

わしが何でこんなに勤勉になってしまったかという原点
の理由は、来週月曜発売の「FLASH」『よしりん辻説法』
に描いているので、ここでは明かさない。
わしから見れば世の中の大人の全てがぶったるんだ奴に
しか見えないのが困ったものだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第90回

第90回 令和2年 7/12 SUN
14:00

テーマ: 「コロナの正体」

INFORMATIONお知らせ