ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
高森明勅
2018.7.13 07:00日々の出来事

番組の舞台裏

先日のTBS番組への出演。
 
それなりに好評を戴けたようだ。
 
「知らなかった」「勉強になった」等々。
 
私がバラエティー番組に出演する事には賛否があり得る。
 
「オチャラケた番組に出演していると、
重要な問題での発言も軽く見られがちだから、
控えた方がよい」
 
「一定の視聴率があれば、
娯楽番組でも出演して、発信力を拡げた方がよい」と。
 
しかし一般論ではなく、個別に判断するしかない。
 
今回の場合は担当者が、
私が以前に手掛けたブックレット
『日本の祝祭日を考える』をちゃんと読み込んだ上で、
依頼して来た。
 
断る理由は無かった。
 
実際の放送では、時間の制約で収録した内容が
かなり削られたようだ。
 
例えば台本では、私が(元キャンディーズの!)
伊藤蘭さんに質問し、彼女と少しやり取りする場面が
予定されていた。
 
これは私が最も楽しみにしていた場面。
 
ところが本番では、MCの加藤浩次さんが、
私の質問を横取りして、レギュラーのHKT48の
指原莉乃さんに投げ掛けた。
 
その為、私は指原さんとやり取りするハメに。
 
平静を装いながら、内心では(こんなはずじゃなかった、
残念!)と悔しかった。
 
伊藤さんとやり取りする機会は、
永遠に失なわれてしまったのだ。
 
でも指原さんの勘の良さ、
頭の良さはずば抜けていていて、感心した。
 
…が、その場面はまるごと切られたようだ。
 
やむを得ない。
 
少しでも「ためになった」と思って貰えたなら、
それで満足だ。
高森明勅

昭和32年岡山県生まれ。神道学者、皇室研究者。國學院大學文学部卒。同大学院博士課程単位取得。拓殖大学客員教授、防衛省統合幕僚学校「歴史観・国家観」講座担当、などを歴任。
「皇室典範に関する有識者会議」においてヒアリングに応じる。
現在、日本文化総合研究所代表、神道宗教学会理事、國學院大學講師、靖国神社崇敬奉賛会顧問など。
ミス日本コンテストのファイナリスト達に日本の歴史や文化についてレクチャー。
主な著書。『天皇「生前退位」の真実』(幻冬舎新書)『天皇陛下からわたしたちへのおことば』(双葉社)『謎とき「日本」誕生』(ちくま新書)『はじめて読む「日本の神話」』『天皇と民の大嘗祭』(展転社)など。

次回の開催予定

第75回

第75回 平成30年 8/5 SUN
14:00

テーマ: 「立憲的改憲、山尾志桜里・条文案、発表!」

INFORMATIONお知らせ