ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.7.14 12:48日々の出来事

自分の中に芽生えた自主規制と戦う

昨夜、ようやく泉美さんの本「AILARA」が届いた。
わしは今日明日で、絶対に『よしりん辻説法』の
コンテを上げて、月曜には担当氏に見せねばならず、
その上、ライジングの仕事もあるので、本を読む
時間が取れない。
来週のどこかで読んで、生放送をするので、日程を
調節したい。

しかしこうギラギラ暑くなって、湿気がジュクジュク
になると、誰もが思考停止して、何事もどうでもいい
やとなりそうな気がする。

昨日、秘書みなぼんと真剣に話し合っていたのだが、
誰かが傷つくかもしれないという配慮を一切合切、
しない方がいいんじゃないかという話になった。
経験を重ねると凶暴さがなくなってしまう。
これからは、もっと凶暴に描こうという結論になった。
ただ、問題は編集部がそれを許すかである。
自分の心の中にも芽生えた「誰も傷つかないように
チェックしたがる心性」をどう突破するのかという
課題がある。
さすが秘書みなぼん、わしの作家性を理解しているから、
いい示唆を出してくれる。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

第93回

第93回 令和2年 11/8 SUN
14:00

テーマ: 「愛子皇太子の可能性」

INFORMATIONお知らせ