ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
小林よしのり
2018.7.14 21:05日々の出来事

VX暗殺団が尾行を始めた時期

先ほど、トッキーが中村弁護士に連絡したら、すぐさま
ある資料を送ってもらった。
中村氏よ、ありがとう。

中村弁護士はオウム真理教と戦ったときの弁護士で、
「オウム真理教犯罪被害者支援機構」の副理事長である。
地下鉄サリンの被害者遺族である高橋シズエさんの
記者会見のとき、いつも同席している。

中村氏が送ってくれた資料で、わしが忘れていた記憶が
ついに蘇った。
わしはずっと「SPA!」『ゴーマニズム宣言』で、「坂本
弁護士一家の行方不明は、オウム教団の仕業だ」と
描いて以降、暗殺団から狙われるようになったと思って
いた。
だが、そうじゃなかった。

もっと前、10月8日の坂本弁護士一家の事件を風化させ
ないためのイベントで、わしが1800人の聴衆の前で、
事件の推理を披露してしまっていた。
この直後に松本智津夫からポア指令が出されていたのだ。

つまり、あまりにもわしの推理が的中していたので、
オウム幹部が仰天して、教祖に報告し、暗殺団の尾行が
始まったということになる。

今まで描いてきたことを訂正した、新たな戦闘記録を
詳細に描かねばならない。
しかし、名探偵・小林よしのりの推理は、ときとして
我が身を危険に晒すということも自覚しておかねばなら
ない。
恐ろしいことだ。

小林よしのり

昭和28年福岡生まれ。漫画家。大学在学中にギャグ漫画『東大一直線』でデビュー。以降、『東大快進撃』『おぼっちゃまくん』などの代表作を発表。平成4年、世界初の思想漫画『ゴーマニズム宣言』を連載開始。『ゴーマニズム宣言』のスペシャル版として『差別論』『戦争論』『台湾論』『沖縄論』『天皇論』などを発表し論争を巻き起こす。
近刊に、『卑怯者の島』『民主主義という病い』『明治日本を作った男たち』『新・堕落論』など。
新しい試みとしてニコニコ動画にて、ブロマガ『小林よしのりライジング』を週1回配信している。
また平成29年から「FLASH」(光文社)にて新連載『よしりん辻説法』、平成30年からは再び「SPA!」(扶桑社)にて『ゴーマニズム宣言』、「小説幻冬」(幻冬舎)にて『おぼっちゃまくん』を連載開始し話題となっている。

次回の開催予定

特別回

特別回 令和1年 9/8 SUN
14:00

テーマ: 「オドレら正気か?公開生放送in大阪」

INFORMATIONお知らせ