ゴー宣ネット道場

BLOGブログ
泉美木蘭
2018.7.23 07:48ゴー宣道場

ゴー宣道場、参加応募締め切りまで残り2日!

「他人まかせ」「お上まかせ」のまま弛緩していてはもうおしまいだ。
カジノ法案だって、以前、東京新聞が報じたところによると、背景に「トランプ氏の影」。
昨年2月、安倍首相はワシントンを訪問し、米国商業会議所での朝食会に出席。そのテーブルには、米国を代表するカジノ企業トップ3人が参加していたそうだ。

その一人、アデルソンという人物は、トランプ氏の有力な支援者で、大統領選の際に40億円もの資金援助をしていた人物だ。
アデルソンは、日本のカジノに100億ドルを投資すると何度も表明している。
カジノで成長戦略なんて言ってるが「アメリカの成長戦略」なのだ。

安倍首相は、この朝食会で、アデルソンらに対して、2016年12月に強硬成立させたIR整備推進法をアピールしていたらしい。今回の強行採決も、意気揚々と“ご報告”し、頭ナデナデされるつもりなのだろう。
アメリカのための強行採決でしかないのだ。

日本国憲法まで同じ運命をたどらせる?
あり得ないでしょ!

8月5日(日)、東京・大崎でのゴー宣道場、参加応募締め切りは7月25日、あと2日! いますぐご応募を!

泉美木蘭

昭和52年、三重県生まれ。近畿大学文芸学部卒業後、起業するもたちまち人生袋小路。紆余曲折あって物書きに。小説『会社ごっこ』(太田出版)『オンナ部』(バジリコ)『エム女の手帖』(幻冬舎)『AiLARA「ナジャ」と「アイララ」の半世紀』(Echell-1)等。創作朗読「もくれん座」主宰『ヤマトタケル物語』『あわてんぼ!』『瓶の中の男』等。『小林よしのりライジング』にて社会時評『泉美木蘭のトンデモ見聞録』、幻冬舎Plusにて『オオカミ少女に気をつけろ!~欲望と世論とフェイクニュース』を連載中。東洋経済オンラインでも定期的に記事を執筆している。
TOKYO MX『モーニングCROSS』コメンテーター。
趣味は合気道とサルサ、ラテンDJ。

次回の開催予定

第94回

第94回 令和2年 12/6 SUN
14:00

テーマ: 「コロナ後のリベラル」

INFORMATIONお知らせ